韓国



朝鮮半島で、休戦が破れた場合、在韓邦人はもとより、在韓外国人の国外脱出が問題となりますが、この時地理的に日本がもっとも重要な役割を担うと思うのですが、何か法的な規定などあるのでしょうか?

ありません。ていうか在留邦人の脱出を考えたしっかりした想定や準備すらないのが現状です。
邦人を含めて、脱出はおそらく米軍の輸送能力に頼ることになると思われます。
1:126)

韓国は戦勝国なんですか?

韓国が大韓国(戦前の李氏朝鮮)を継承している国なら、戦勝国と言う地位が与えられたのかもしれませんが
(戦前に占領されたエチオピアとか、第一次大戦直後のバルト諸国、Polandなど)、
明確に大韓国を継承している訳でなく、なおかつ、これを嫌い抜いた人が大統領に就任し、
北と南に分断された時点で、国家継承というものは消滅しているはず。

それに、韓国を戦勝国に含めると、インド、蘭印、仏印、比律賓も戦勝国に含める必要があり、
そうなると植民地支配国の立場がかなり苦しくなるので、
韓国とか朝鮮の人には、「第三国人」という特殊な地位を与えたのです。
(16:眠い人 ◆ikaJHtf2)

まともな韓国軍人は自衛隊と自軍の戦力をどう評価していますか?

陸上戦力はともかくとして(それでも90式は警戒)、
海上戦力はまったく勝負にならないと考えています。

つか、まともな軍人は敵を強く考えるものです。だって負けたらしゃれならねーもん。
敵を侮る軍人はほとんどいません。どこかに敵の長所を見つけ、それを重視します。
自軍の優秀な点を生かしたいとどの軍人も考えますし、
それは敵もいっしょだろうと考えるのが職務に誠実な軍人というものですから。
(16:374)

日本と韓国は米国を軸にした事実上の同盟国のはずなのになぜ海自に対抗する必要が?

同盟国でも万一の場合の対策を練っているのは当然では?
昔、アメリカがイギリスとの戦争になった場合の
対策を練っていたと聞いたことがある。
(20:543)

大韓航空機も脚を出せば落とされずに済んだんだろーか・・・

707は迎撃機に気がついたけど、空軍出身の機長は自分の腕を過信して
逃げ切れると思って超低空飛行して撃たれた
747はあらゆる証拠から見て、最後まで迎撃機の存在に気がついた様子はない
それに、2例とも夜間又は夜明けだったんで、脚を降ろしても迎撃機のパイロットには目視できないだろう
(24:164)

韓国の道路は有事には滑走路として使えるように広いつくりになっていると聞きました。

なぜ、道路と滑走路を兼用しないといけなかったのでしょうか?
滑走路が破壊されてしまえば航空機はただの置物になるので、
有事の際、は真っ先に狙われます。

故に、道路も滑走路として使えると、万が一滑走路が破壊されても
そちらを使うことができるからです。

無論、相手も次は滑走路として使える道路を破壊しようとするわけですが。
(31:社 聖)

「現在の韓国軍(特に陸軍)が抱える問題点」ってなんでしょうか?

1 徴兵制による練度の低下、長期間の兵役を受ける北朝鮮や、志願制の日本などにくらべると
 どうしても練度が相対的に低くなる。
2 ロシア製兵器などの輸入(T-80等)による整備体系の複雑化と政治的問題
 基本的には西側兵器体系なのに東側兵器を配備するのは、政治的に不味くなる。
3 臨戦態勢を抱える事による、国家予算の圧迫
 常備軍50万、予備軍100万を抱え続けるのは非常に厳しい。
4 人口の3分の1を抱え、政治的経済的に一極集中している首都ソウルが
 国境に近い事。 なにせ北朝鮮軍の長距離砲の射程内である。
 戦争が始まれば、戦火に巻き込まれる事確実。
(41:215)

韓国には徴兵制度があるとのことですが在日韓国人の男性に適応されないのはなぜなのでしょうか

それは、韓国の立法政策の問題であり、
法律にそう定めてあるからとしか言いようがないでしょう。

ただ、一般常識で考えれば、在外の、しかも永住者
……すなわち、国内に仕事や生活の基盤を持たない者に、
飛んで帰ってきて、兵役につけというのは、なかなか難しいでしょうね。

戦前の日本だって、アメリカへ移民した人達、まして、いわゆる日系二世、三世に、
兵役義務を課してませんよ。
(46:943)

韓国のロケットは軍事転用されるのですか?

されない。液体燃料でまったく向かない上、射程も数十kmにすぎない。
(52:172)

韓国軍の最高司令官は韓国大統領ですか?

韓国軍の平時の最高司令官(最高指揮権)は韓国の大統領です、
有事になると在韓米軍側に指揮権が移動します。
(53:780)

北朝鮮と韓国の国境が38度線にあるのは判るんですが、何故38度線なんですか?

38度線自体は、日本敗戦後、ソ連と
米国の占領地境界線として便宜的に作られたものであり、朝鮮戦争の休戦ラ
インとは別のものです。

1945~1948年までは、38度線で直線的に仕切られていました。
なお、38度線の根拠は特にありません。
米国自体、当時は中国に関心があり、朝鮮半島は二の次でした。
そこで、朝鮮半島を中心で分けられる線として、38度線を使用したに過ぎません。
(56:眠い人 ◆gQikaJHtf2)

38度線の非武装地帯ってたくさん地雷が埋まっていると聞きましたが戦争になった場合

大量に軍隊を送れるほどの場所ってあるんですか
地雷を破壊して進撃。秘密トンネルから。兵士に踏ませて。

等の方法があります。
(60:バーナー保守員 ◆UpHosyuUiU)

韓国と北朝鮮を隔てる38度線にある板門店の名前は、タバコ店の名前からとっているというのは本当でしょうか?

本当。
もともとノルムン里(板戸の里)という村のタバコ屋を兼ねた小さな居酒屋があったところで、
朝鮮戦争の停戦交渉の会談の場所として選ばれた際に中国側がわかりやすいように漢字で
「板門店」と表記したことに由来したということです。

ノルムン里の名前は、その酒屋に板で作られた門があった事からきたそうです。
(57:名無し軍曹)

韓国側から電波妨害して朝鮮中央放送を放送できないようにして心理戦部隊が人民の抵抗を促す放送しないのはなぜですか?

朝鮮戦争は形式はともかく、実質的には一度終了しているから。
再開するつもりが無ければそういうことはできない。
少なくともあからさまには
(63:231)
韓国側から電波妨害

「どのような制裁処置も宣戦布告とみなす」と、言いだしているような国に、
電波妨害を行えば、正に戦争行為と、みなされてしまうと思います。

(別の周波数)で、真実の情報を、北に向かって流すことも可能ですが、
北のラジオは、周波数が固定されている、と言う話も有りますので、
南から放送をすることも、効果は少ないでしょう。

気球など?を使っての、「宣伝用のビラ」は、良くまかれているそうですが。
(63:軍事板☆六等兵)

韓国海軍に外洋進出を企図する動機はあるんでしょうか?

輸送艦等作ってますが、日本同様PKO等の派遣が目的です。
韓国の海軍の基本は沿岸防備です。
嫌韓厨が言うような「日本と戦争するため」ではありません
(63:770)
これはいくつかの要因に分かれます。まず>>770氏が説明されているようにPKO関連。
次に揚陸艦を建造していますが、これは北朝鮮対策でしょう。韓国軍にとって
朝鮮戦争の仁川上陸作戦の成功は忘れられない教訓でしょうから。
それと同時に韓国は日本同様の貿易立国である事も忘れてはいけません。日本と
同様にシーレーン防衛も当然考えている事でしょう。
(63:FFH331 ◆3.CSSBl9VA)
※建造を予定しています を修正しました

北朝鮮は大量の生物化学兵器を保有し実戦で使用する恐れがありますが、朝鮮半島の米韓軍は、それらによる攻撃に備えて防毒マスクや防護服などを兵士全員に装備させていますよね?

在韓米軍は不明ですが、湾岸戦争で米軍は全兵士にマスクと解毒剤を配布しておりました。
だいたいの先進国の軍はガスマスクは程度の差こそあれ、全兵士に配布しているはずです。
韓国もそれに倣っていると思われます。
(66:450)

米軍が1949年に韓国から一部撤退した理由を教えて下さい。

米軍自体が第2次世界大戦後の規模縮小の中で、戦力をヨーロッパに集中する選択を
したために、韓国の防衛に十分な戦力を駐留させることができなかったのです。
(69:288)

軍ヲタさん的に韓国海兵隊をどう評価しますか?

「海兵隊」という部隊の性格上、重装備は少ないですね。人数も多いとは言えません。
「強力」というのは錬度の事を指してると思われます。
ソレは軍ヲタごときの能力で計る事は出来ろモノではありません。
(74:683)

韓国軍独力で北朝鮮に対抗できないのでしょうか?

現在の韓国なら現在の北朝鮮に対し、独力で対抗できるでしょう。
ただ、より確実にするためには、米軍の力も必要ですし、それが抑止力になっています。
(78:眠い人 ◆gQikaJHtf2)

韓国の核政策はどのような方針なのですか?

韓国は1992年に「朝鮮半島非核共同宣言」を
北朝鮮と結びましたので核兵器は持たない政策です。
(80:747)

日本は兵役ないのに韓国にはなぜあるのか

陸続きのお隣にあんな何やるか解らない国があり、しかも朝鮮戦争のカタが
付いたわけでは無いから。
(84:178)

韓国大統領は過去に兵役果たしてるはずよね?未だに予備役軍人ということでいいのでしょうか。

韓国では、兵役による予備役兵は45歳までのはずです。
(84:751)

韓国には、「海上特攻隊」という何とも素敵な名前をお持ちの組織があるようですが、具体的にどういった組織なのでしょうか。

韓国における特攻隊とは特殊部隊というようなニュアンスで
自爆部隊という意味はない。
(85:522)

38度線の北朝鮮の野砲はソウルを射程に収めていて、「ソウルの北側にある衛星都市が射程内に入っている」と言っているそうですが、それに対して南側はどんな対策を立てているのでしょうか?

対砲レーダーの数が少なすぎるので、北の火砲を潰すのは困難と思われます。
(90:430)

対砲兵兵器を配備しないのはなにか政治的な理由があるのでしょうか?

技術的な問題。対抗措置を講じていないというわけではない。
隠蔽・防護された砲を探し出し、1つずつ叩くのは
そう簡単なことではないし、時間がかかる。
平時より韓国側の戦力を充実させていても、
この時間はすぐには短縮できない。
(90:437)
北朝鮮の砲兵システムは一撃離脱であり、対砲迫レーダーで
韓国軍が位置を突き止めても反撃する頃には意味がなくなっています。
また韓国軍の砲兵もまだ近代化の途中であり、敵の場所がわかっても
有効射を得るまで時間がかかりすぎます。そのような状況下で
対砲迫レーダーだけ配備する事は単なる浪費です。軍事はバランスの上に成り立つものです。
(90:system)
兵頭二十八という人によれば、
  • ソウルを射程におさめているのは北朝鮮の保有する砲の中でも最大射程の牽引砲とロケット砲のみ。
  • この火力はイラク戦争時に米軍がバグダッドに対して行った空爆と比べるとかなり小さい。
  • しかしバグダッドは火の海になるどころか市民の疎開すら無かった。
  • 従ってソウルが火の海になるというのは誇張である。そもそも市街地に対する砲撃は効果が薄い。

だそうな。
(90:453)

なぜ,韓国は首都をもっと安全な場所に移さないのですか?

 首都と言うのは大抵は交通の便の良い場所にあるもの.
 ましてや韓国の山がちな地形では,大人口を抱える事の出来る場所と言うのは,極めて限定されます.
首都機能だけ移転しても,ソウルが経済・工業の中心地として存在する以上,結局最優先防衛地点として兵力を割かないといけない.
 だったら政治も一緒にいて防御兵力を集中させるのも一つの考え方.
 それにソウルの歴史的経緯もある.
 まあいざとなれば,南に500キロ程下がった論山に指揮系統は移るんでしょうけど.

(軍事板)

ソウル陥落を防ぐためにどんな対策がとられているんでしょうか?

韓国の首都ソウルは、38度線から40キロしか離れていませんが、
北が全力で攻めてきたら、ソウルは一旦は陥落する可能性がありますよね。
これを防ぐために、どんな対策がとられているんでしょうか?
1970年代の朴政権時代に政府内部で首都移転が検討され、臨時行政首都移転計画が
纏められています。
移転先は忠清北道、忠清南道方面が予定されていました。
これは朴大統領が暗殺されて日の目を見ませんでした。

1980年代以降は、ソウル過密対策と地域的不均衡の是正を目的に、ソウルから15km南方の
果川、150km南方の大田への移転が進められています。
果川へは、財政経済部、法務部、科学技術部、建設交通部他12の機関が既に移転しています。
大田には、関税庁、統計庁、中小企業庁、特許庁など11機関がソウルから移転しています。

更に盧武鉉政権時代に、公約の一つに行政首都移転を掲げ、2004年に忠清南道の公州市、
燕岐郡地域が新首都の建設予定地として決まりましたが、裁判所で覆され白紙に戻っています。

しかし、2030年までに忠清南道に行政中心複合都市「世宗」が建設される予定です。
この地はソウルから南に120kmの場所ですから、安全保障上の点も考慮されたと思われます。
他にも国の機関の地方への移転も進めており、2012年までに終わる予定です。
(545:眠い人 ◆gQikaJHtf2)

韓国の北朝鮮に近い道路で道路脇に巨大なコンクリートの塊があるのをTVで見ました。戦争の際に爆破してコンクリで道路を塞ぎ、戦車の進行の遅延させることが目的みたいなのですが、本当に遅延させることができるんですか?

戦車砲で撃つとか、大回りとか色々方法が
あるような気がするんですが

戦車砲で撃つとか、大回りとか
遅延してるじゃん。
(482:304)

戦車砲で撃つ程度では、大きな鉄筋コンクリートの塊は壊せない。
戦車にしろ、その他の車両にしろ、道路外を迂回すると移動速度が極端に落ちる。

というわけで、遅滞作戦用の資材としては、それなりに効果はある。
道路以外の場所に地雷などを仕掛けておけば、さらに効果的。
(482:308)

撃っても残骸の破片が残るし、破壊しきれるものでもないし、
あくまで戦車砲で排除するなら破壊までに時間と砲弾を消費するし、
戦車は通れる程度に破壊できても、後続車両が乗り越えられないので
戦車は補給や支援を置き去りにして単独で突出を強いられるし、
大回りするならするで、した分進行を遅延させることができるし、
そもそも「通れなくする」というより「障害を排除するまで足止めする」のが目的なので
それでいいのだよ。
そうしてできた時間の分、反撃や迎撃の準備を整えられるので。

戦車砲で破壊するより、工兵隊を呼んで排除してもらう方がいいし、
それでも工兵隊がくるまで足止めさせられるし。
(482:310)

在韓米軍に配属されている部隊の主力はアメリカの第何軍ですか?

在韓米陸軍は第8軍
ただし米軍再編に伴い、大幅な改編が予定されている

配置などについてはこの辺を参照のこと
http://robamimi.at.webry.info/200512/article_7.html
(526:24)

韓国って北朝鮮が好きで日本とアメリカが嫌いみたいですけど、軍隊内部の高級将校もそういう気持ちなんですか?

韓国軍の高級将校は戦後の反共教育がもっとも強い時代に少年~青年時代を過ごしてきた人が多く、
基礎的な思考を「反共」で固められてるのでガチガチの反共主義者が多い。
また米ソ対立の絶頂期にアメリカに留学した人が主流なので、その傾向は更に固まっている。

というか、韓国の独裁政権の代表である朴 正煕、全 斗煥、盧 泰愚、みんな軍人出身。
なので、軍人は「民主政権」である金 泳三政権になったら徹底的に粛清され、強度に「反共」の態度を取るものは
左遷されるか予備役に追放された。
韓国軍人で「反共」の意識の強い人間は、軍事政権派(いつクーデター起こすか解らない危険分子)とみなされたから。

なので今は内心はさておき「北韓と融和することは必要です」という態度を取らない(取れない)人は韓国の
高級軍人にはまずいない。

あと「アカは嫌いだが倭奴(ウェノム、日本人の蔑称)はもっと嫌いだ」というのは韓国人にとってはごく
普通のことなので、別に北韓に親和的だから日本人が嫌いなわけではない。
アメリカ人は韓国軍の指揮権がつい最近まで在韓米軍にあったように、「頭を抑える奴は何人でも嫌い」なのが
韓国人の気風なので元々好かれてない。
それと現実の同盟関係はまた別。
(353:136)

韓国が開発中のKFXとは?

KFXはあくまで限定的なステルス性能を持つ戦闘機にゃ。
性能的にはF-16とF-35の間に位置する戦闘機を目指して、
16,000-20,000lbs級ターボファン・エンジン2基を搭載、F-16と同程度の兵装を搭載して、
朝鮮半島全域を戦闘行動半径に収める航続距離を持った戦闘機として開発される予定でした。
また電波吸収材や機体形状など一部にステルス性を付与して、
RCSを低減する事も行われるので、F-22やF-35のような完全にステルスに拘ったような、
機体を目指している訳では無いようですにゃ。
(空自次期主力戦闘機スレ487:518:ぬこ ◆T3E65tDKhc)

韓国軍について、医者や看護師や実績を挙げた研究者とか、特殊技能を持った人も、徴兵されたら一般人と同じように銃をかついで訓練するの?

それとも、ほかに特別な勤務を与えられるの?
医師は基本的には現役軍医に選抜されることになっている
が、定数より多くなっちゃうので
僻地の医療支援(公衆保健医)か徴兵専担医師(徴兵時の検査を担当する医師)
として契約職公務員として奉職することで兵役義務を完了することができる。
期限はともに3年。
専担は以前は軍医がやっていたが、それだといい加減になるので
担当者を別に用意した。

同様のシステムは法曹(法務将校か僻地の法曹支援)、歯科医・漢方医にも存在する。
#漢方医はさすがに兵役専担はせんだろうが・・・

研究者に関しては「専門研究要員」という制度があり、
5年の服務で代替させることができる。

なお、入営は4年制大学生で24歳まで、6年制大学生で26歳までに
入営する必要があるが、理由(在学など)があれば延期ができる。
逆に在学中の入営には希望書の提出が必要となり
かつ入営日にかなり融通が利くようになる
(552:326)

韓国の橋は有事に落とせるようになっているようですが、橋を落とした場合どのくらいの時間稼ぎにるのですか

北は落とされたらどのように対応するのですか橋をかけなおす能力って北になさそうだけど
朝鮮戦争では、漢江にかかる橋を韓国軍が爆破しています
(そしてこれを実行した工兵大佐はのちに銃殺されちゃう…)。
この爆破で具体的にどれだけの時間が稼げたか、というのはすみません
私は調べきれなかったのだけれど、これにより北朝鮮の南下侵攻が
頓挫することはありませんでした。韓国軍は以後も総崩れで、橋を爆破したから
うまく時間稼ぎできて余裕だったねはっはっは、ということにはならなかったと。

橋を落とされると、
  • 工兵が架橋する。たいていの陸軍では架橋用の器財を揃えており、訓練している。
能力としては、北朝鮮にもとうぜんあるでしょう。しかし米韓空軍は必死こいて
架橋を妨害してくるでしょうから、じっさいにどうなるかはわかりません。
  • 舟で渡る。装甲車両は難しいけれど、歩兵ならピストン輸送可能。
  • 浅瀬、川幅の狭いところを渡る。
(572:41)

北朝鮮に中国が侵攻し、韓国が同胞を助けるというような名目で参戦した場合、同盟国であるアメリカも戦う義務はあるんでしょうか?

義務は無いようです。
米韓相互防衛条約第三条では、「共通の危険に対処する」とされていますが、

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19540128.O1J.html
この条約の第三条の下では,他方の国に対する外部からの武力攻撃の場合を除いては,
その援助に赴く義務を負うものではない。また,この条約のいかなる規定も,
大韓民国の行政的管理の下に適法に置かれることになつたものと合衆国によつて認められた領域に対する
武力攻撃の場合を除いては,合衆国が大韓民国に対して援助を与えることを義務づけるものと解されてはならない。

ということのようです。

まあ何にせよ、韓国軍と在韓米軍は一体化していますから韓国単独での参戦はありえません。
米がイヤといったら参戦そのものができず、米がやる気なら米と韓国軍と合同で動くことになるでしょう。
(338:970)

映画「シルミド」だけど、韓国軍は本当に死刑囚を集めて部隊を作ったのか?

映画の脚色だそうです。

実際に、死刑囚がいなかったとは断言できません。
しかし、シルミドを含む韓国軍による対北朝鮮の特殊部隊は、社会の底辺層の人々を、
韓国情報部(KCIA)の担当者が騙して、入れたのだそうです。
そのため、正式な軍籍はありませんでした。

「対北朝鮮の工作員が、シルミド島だけではなく、海軍や陸軍がそれぞれに有していたことも、
7000人以上の未帰還の工作員がいることも本書で初めて知って驚きだ。」

参考図書
シルミド―「実尾島(シルミド)事件」の真実 (単行本)
城内 康伸 (著)
(606:霞ヶ浦の住人 ◆iQXTBGahk.)

韓国の海兵隊って、何の目的であるの?

北朝鮮なんか上陸作戦をする必要もなくフルボッコですよね?もしかしたら対日本の部隊ですか?
朝鮮戦争で釜山に追い詰められてた国連軍がインチョンヘの上陸作戦で一気に形勢を
逆転した例から、侵攻してきた北朝鮮軍の背後に上陸して後方を遮断するための戦力と
して重要だから。
既に北朝鮮はボロボロで北の侵攻などありえそうにもないが、別についさっき編成した
わけでもないからね。

韓国側が半島側面部に上陸できる能力を有すると、北朝鮮側としては
沿岸部の守備に兵力を割かざるを得なくなる
寡兵でもそれなりの兵力の自由を奪えるということ

半島有事の場合、韓国側にも余裕があるわけではない
一例として……
軍研2009年9月号で、江口博保氏(元 東北方面総監)がシミュレーションを行っている
ランチェスターの第二法則と中東戦争のデータを加味したモデルを使うと
ソウル直前で前進を止められるであろう、という推定

特殊部隊の撹乱とか、イレギュラーがあれば、さらにいくらでも悪化しうる
(611:890-894)

韓国海軍のKDX-Ⅲは黄海の海深が浅いという理由で対潜哨戒能力を落としてるという話は本当?

KD-3の対潜能力が低いといわれるのはソナーの方じゃなくて対潜戦闘システムが
イージス戦闘システムに組み込まれたAN/SQQ-89(v)対潜戦システムではなくASWCS-Kだから
搭載ソナー自体は浅海域用のDSQS-21 BZ-Mになってるのでむしろ多少有利かもしれない
また曳航ソナーも実績のあるものを採用してるから言われるほどには対潜戦闘能力が
低いわけじゃないし、KD-1やKD-2に比べればだいぶ進歩してるお
海自や米海軍基準だとしょぼく見えるだけだお
(北朝鮮スレ21:133)

天安艦は哨戒艦なのに魚雷発射を探知できなかったのか?

哨戒艦ってのは不正確な訳で、本当はコルベット。
http://www6.atwiki.jp/namacha/pages/106.html
建造された時代相応の対潜能力を有するが、
この構成だと単艦では水中後方が死角になりやすい筈。

1960年代のソナーだけでヘリも搭載していない。
大洋で正面にデカイ潜水艦がいてくれたら探知できるだろうが、
沿海の荒れた海では魚雷発射の探知すら難しかろう。
(韓国哨戒艦沈没事件:35,36)

アメリカは天安の事故当時、近くに北はいなかったって言ってなかったか?

情報操作?それともアメリカと言ってもその程度って事?
その程度だよ。
sosusみたいな施設もないし、アメリカの潜水艦や哨戒機が常駐している場所でもない。

そういえば、冷戦時代にアメリカがソ連の潜水艦の稼働率をかなり低く見積もっていた
って話がある。
ソ連の軍港沖にロス級を常駐させて、sosus網も整備して、それでもソ連潜水艦の活動を
探知し損ねた結果、活動していない=稼働率が低い=ポンコツ(w という
今だから笑い話にできる怖い話。
(韓国哨戒艦沈没事件:58)

天安はアメリカの潜水艦と衝突とは考えにくい、でFA?

アメリカ潜水艦は論外。
ロサンゼルス級の全高は約20m、天安沈没地点の水深は40m。
7000トンもある原潜が潜水航行できるような場所ではない。
(韓国哨戒艦沈没事件:82)

天安のソナーの担当員がサボるか寝てたな?

千~二千m程度の至近距離から発射すれば35ノット(分速1050m)で丁度1分から2分で近接信管動作
音響ソナーで距離測らなくては近接信管は使えない
報道にあるとおりに魚雷がウェーキホーミング+磁気信管なら、ソナーは無意味だった可能性が高い。
ウェーキホーミングは敵艦の航跡を探知、追尾して自己誘導するから、潜水艦側の設定は殆ど不要だし、
敵艦から見れば、魚雷自体が自らの航跡に隠れる形になるので、ソナーにも出てこない上に魚雷の航跡も視認は困難。
曳航ソナーがあったとしても、この水深ではマトモには使えない。

これでは、発射する前に敵潜水艦を叩かない限り、どんな艦でも損害は免れない。
(韓国哨戒艦沈没事件:99)

天安の件、韓国は北朝鮮の魚雷だと断定してるけど、魚雷の種類や発射した潜水艦まで特定してるの?

『発射されたのは魚雷』という点さえブレてなけりゃ
発射プラットホームが何であったかは
大した問題じゃない気はするけどね。

調査報告書には
130トン級の小型潜水艦による攻撃と断定、と書いてあるが
攻撃したのは小型潜水艦だという直接的な物証や
潜水艦の存在をほのめかす裏付けなんて何も無いし。
単に数日前に出港した形跡がある、の一点だけじゃ説を通すには弱い。

これだな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8E%E5%9E%8B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%87
2010年3 月26日、韓国海軍のコルベット「天安」(PCC-772)が沈没した事件について、
韓国海軍は原因を北朝鮮製CHT-02D重魚雷(長魚雷)による攻撃と断定したが[2]、
さらにヨノ型潜水艇がCHT-02D重魚雷を発射した可能性があるとの見解を韓国の調査団は同年5月20日に発表している
(北朝鮮21:737-739)

ソウルは今も北朝鮮の脅威に晒されているのか?

10年前のソウル西北は荒野と山岳丘陵地で、自然の防衛ラインを形成していた
というか、そこを防衛ラインにすべく、開発を許可してなかったんだな
ところが太陽政策進行の過程で「北を敵視するのはどうか」「北との戦争はもう
起こりえない」と政府首脳が言い出して、今や極論すれば38度線のほんの手前まで
高中所得者向けのオフィステル、日本風にいえば下駄履きマンションが立ち並んで
いる
また、北が元気な時代はもちろんソウル占領は重要な戦略目標ではあったが、朝鮮
戦争の教訓から北の一義的な目標は米軍基地だった。日本に届くノドン開発、核開発も
この文脈での軍事戦略だ
今の北には、兵器の老朽化陳腐化で米軍基地を攻める力は無い
そこで採用されたのが「ソウル人質戦略」であり、北の軍の80%がソウル目前の前線に
配備済みだ
一方で韓国軍はいまだに「有事の際はソウルを放棄して中部地方まで下がり、そこで
態勢を立て直して反攻する」という時代遅れな戦略から脱却できていない
つまり10年前、20年前のソウルより今のソウルの方が格段に北の脅威に晒されているんだ
(619:933)

韓国の民間防衛隊は李ライン設置前に海保の艦艇を1隻かそれ以上撃沈してる?

なんか記録の裏付けの取れない海戦を勝手にでっち上げて、初代の隊長の武勲にしたらしい。
でもってそれを根拠に勲章もらったから、引っ込みがつかなくなったと聞いてるけど。
(俺初質スレ2049:516)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

▼全カテゴリー

■ 総記
├ 戦争全般
├ 軍事用語
├ 軍隊組織
├ 編成
├ 条約
├ 軍法
├ 諜報・情報戦
└ 戦略・戦術
  └ 戦法等
■ 雑学

■ 兵種・兵役等
兵種全般
特殊部隊
傭兵
軍医・衛生兵
パイロット
捕虜
兵役制度
階級

■ 兵器
兵器全般
銃砲全般
├ ▼小火器
| ├ 小火器全般
| ├ 小銃全般
| ├ 突撃銃全般
| ├ 各国の小銃
| | ├ アメリカの小銃
| | ├ ロシアの小銃
| | └ 日本の小銃
| ├ 機関銃全般
| | └ 各種機関銃
| ├ サブマシンガン
| ├ 散弾銃
| ├ 拳銃全般
| | └ 各種拳銃
| ├ 旧式銃
| ├ 銃器関連装備
| ├ 対戦車兵器
| ├ 迫撃砲等
| ├ 射撃技術
| └ 銃弾全般
|  └ 各種銃弾
├ ▼重火器
| ├ 重火器全般
| | └ 各種重火器
| └ 砲弾全般
|  └ 各種砲弾
├ ▼車両
| ├ 車両全般
| | └ 各種車両
| ├ 戦車全般
| | ├ 戦車砲
| | └ 戦車の装甲
| ├ WW2戦車
| | └ WW2各国の戦車
| └ 大戦後の戦車
|  └ 各国の戦車
├ ▼艦船
| ├ 艦船全般
| ├ 艦載兵器
| | └ 艦砲
| ├ 戦艦全般
| | ├ 各種戦艦
| | └ 大和型
| ├ 空母全般
| | ├ WW2空母
| | └ 大戦後の空母
| ├ 潜水艦全般
| | ├ WW2潜水艦
| | ├ 原潜
| | └ その他潜水艦
| ├ 輸送艦・揚陸艦
| ├ イージス艦
| └ その他の艦船
├ ▼航空機
| ├ 航空機全般
| | ├ 航空機技術
| | ├ 空戦技術
| | └ エンジン
| ├ ステルス機
| | └ 各種ステルス機
| ├ 戦闘機全般
| ├ 米軍機全般
| | ├A-10
| | └米軍戦闘機
| ├ ロシア機
| ├ 自衛隊機
| ├ その他戦闘機
| ├ その他航空機
| ├ レシプロ機
| | ├ レシプロエンジン
| | ├ 各種レシプロ機
| | ├ WW2米軍機
| | ├ ドイツ軍機
| | └ 日本軍機
| |  └ 零戦
| └ 軍用ヘリ全般
|   └ 各種軍用ヘリ
├ ▼ミサイル
| ├ ミサイル全般
| ├ 各種ミサイル
| | ├ 弾道ミサイル
| | ├ 対艦ミサイル
| | └ 対空ミサイル
| └ ミサイル防衛
├ ▼爆弾等
| ├ 爆弾全般
| ├ 各種爆弾
| ├ 爆薬・炸薬
| └ 地雷
├ ▼魚雷
| ├ 魚雷全般
| └ 各種魚雷
├ ▼大量破壊兵器
| ├ 核兵器全般
| | └ 各種核兵器
| |  └ 広島・長崎
| └ 生物化学兵器
レーダー全般
| └ 各種レーダー
宇宙
軍用ロボット
動物兵器
未分類兵器
 └ 刀剣弓等

装備
  ├ 防具
  ├ 勲章
  └ 軍服



■ 国家・地域
├ ▼ アメリカ
| ├ アメリカ全般
| └ アメリカ軍全般
|   ├ アメリカ陸軍
|   ├ アメリカ空軍
|   ├ アメリカ海軍
|   └ アメリカ海兵隊
├ ▼ ロシア(旧ソ連)
| ├ ロシア全般
| └ ロシア軍
├ ▼ 欧州
| ├欧州全般
| └ 西欧諸国
├ ▼ 中国
| ├ 中国全般
| └ 中国軍
台湾
├ ▼ 朝鮮半島
| ├ 北朝鮮
| └ 韓国
アジア全般
中東全般
| ├ イラン
| └ イスラエル
中央アジア
| └ アフガニスタン
アフリカ
その他の地域

■ 戦史・戦訓
近代以前
近代
日本史
日清戦争
日露戦争
├ ▼ 第一次世界大戦
| ├ WW1全般
| ├ WW1連合国
| ├ WW1同盟国
| ├ WW1陸戦関係
| ├ WW1海戦関係
| └ WW1空戦関係
日中戦争
| └ 満州国
ノモンハン事件
├ ▼ 第二次大戦
| ├ WW2全般
| ├ 連合国全般
| | ├WW2アメリカ
| | └WW2ソ連
| ▼欧州戦線
|  ├ 欧州戦全般
|  ├ 独ソ戦
|  ├ ドイツ全般
|  | ├ドイツ軍
|  | ├ヒトラー
|  | └ナチス
|  ├ 欧州陸戦関係
|  ├ 欧州海戦関係
|  └ 欧州空戦関係
| ▼太平洋戦線
|  ├ 太平洋戦全般
|  ├ 旧日本全般
|  ├ 旧日本軍全般
|  | ├日本海軍
|  | └日本陸軍
|  ├ 戦前関連
|  ├ 開戦関連
|  ├ 戦中関連
|  ├ 降伏関連
|  ├ 戦後関連
|  ├ 太平洋陸戦関係
|  | └硫黄島
|  ├ 太平洋海戦関係
|  ├ 太平洋空戦関係
|  | └ 空襲
|  └ 特攻
朝鮮戦争
ヴェトナム戦争
├ ▼ 現代戦
フォークランド紛争
湾岸戦争
イラク戦争
低強度紛争
領海侵犯