海上保安庁


海上保安庁の装備は、どの程度の強さなのですか?

その昔は、大型巡視船には76ミリスローファイア砲、中型は40ミリボフォースと
小型は20ミリエリコンか12.7ミリ機銃が定番だったけどね。
今は40ミリボフォース、35ミリエリコン、20ミリエリコンと20ミリバルカン砲、12.7ミリ機関銃ですな。
(43:眠い人 ◆ikaJHtf2)
年の不審船事件での20ミリ機関砲(M61バルカンの発射速度を落とした方)は人力操作・射撃
でしたが、昨年の不審船事件では日立製のFCS付きになっており(距離が近かったのもありますが、
艦首射撃が全弾命中)ました。
装備の近代化が不審船事件の風を受けて、眠い人のあげられた武装の全自動化が進むと思われます。
(43:27)

海上保安庁長官は海上保安官ですか?

単なる官僚だったかと…。
(47:眠い人 ◆gQikaJHtf2)

海上保安庁に入るには警察官になって、そこからってことですか?

海上保安官になるためには、文部科学省所管のいわゆる一般の大学へ
進学するのではなく、国土交通省所管の海上保安大学校か海上保安学校
海上保安学校は、年齢制限からいわゆる一般大学を卒業してからでも受験は
可能です。)を受験していただく必要があります。
(国家公務員のⅠ種等を受験して海上保安庁に入庁する道もございますが、
巡視船艇に乗船勤務をすることは困難で、陸上での行政職または研究職
として主として勤務していただくことになります。)
http://www.kaiho.mlit.go.jp/shitugi/faq/faq10.html
(64:627)

海上保安庁の編成、保有艦艇一覧といった資料というと、何があるのでしょうか

世界の艦船
毎年五月号あたりで特集を組んでます。バックナンバーを当たってみそ。
(71:50)
世界の艦船のバックナンバーで海保特集の号がある。あとハンドブックも出てたな。
もっともぶっちゃけた話、海保のサイトに行けば全部出てるけど。
ちゃんと調べてからわからないことだけ質問したほうが時間の無駄がないと思いますよ。
(71:51)

海自特別警備隊の小隊長の階級はなんですか?

本を見ると、警備隊の隊長は二佐らしいですが・・・
特警隊の隊員の階級は基本的に秘密。 だから幹部だろうとなんだろうと敬礼はしない。
(77:526)

大陸棚調査に海上自衛隊の艦船は使えないんでしょうか?

海洋観測船は海保の測量船とは役割が違い、
大陸棚の測量には大して役に立ちません。使う意味が全くない。
(85:428)

海上保安庁=湾岸警備隊でいいんでしょうか?

通常外国の湾岸警備隊は何処の省庁が管轄しているのですか?
海上保安庁(Japan Coast Guard)は湾岸警備隊と考えても差し支えありません。

海外の湾岸警備組織ですが、例えばアメリカであればおなじみ沿岸警備隊(United States Coast Guard)。
イギリスでは海軍が湾岸警備任務を担当し、警察権も保有しています。ロシアには国境警備局という国境警備の
専門機関があり、そこに属する国境警備軍が陸海空の全国境警備を一括して担当しています。

お隣の韓国では、海洋警察庁の海洋警察というところが湾岸警備の任務を負いますが、ゲリラや工作船に対しては
軍や警察を含む全武力組織を統合して一元的に運用することになっているので、そちらは国家全体での統合防衛
政策の下で対処されます。

参考:防衛研究所刊「防衛研究所紀要」第三巻第二号
   「諸外国の領域警備制度」(PDFファイル)
http://www.nids.mod.go.jp/publication/kiyo/pdf/bulletin_j3-2_1.pdf
(85:474)
※リンク先移転のためリンク修正

日本の警視庁や海保は「準軍事組織」ってホントですか?

嘘です。
警察や、海上保安庁は警察組織です。治安維持行政組織なのです。
(87:506)

海上保安庁は海上自衛隊と業務内容は違うのですか?

海保は海の警察
海自は軍隊
性質が全く違う
(自衛隊板初質スレ110:117)

海上保安庁の巡視船に武装ヘリ載せられませんか?

海上保安庁の航空機は一般の民間機と同じ制限を現状の航空法と航空局によって課せられているので
固定武装の搭載はできません。

そのため工作船事件直後にあった海保の航空機武装化計画はすべて頓挫しています。

USCGはテロ・密輸対策としてHH-68ヘリにM60機関銃とRC-50対物ライフルを搭載しています。
(297:329)

海保のあそ型巡視船では武装が40mmの機関砲だったのに今度建造される1000トン型巡視船は30mm機関砲になったのはなぜなんでしょう?

警備強化型の「あそ」型はもともと30mm機銃の搭載を予定していたのですが、北朝鮮の工作船との
交戦の経験から急遽「ひだ」型に準拠する40mm機銃の搭載に踏み切ったものです。
「あそ」「ひだ」型と違って拠点機能強化型として汎用性を要求される新1000トン型巡視船で
30mm機銃を搭載するのはかなりの強武装だと思いますよ。
(346:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE)
ということは今度の新型が軽武装になったのではなく、あそ型やひだ型が不審船対策に特別に重武装と言うことですか
30mmは九州南西海域不審船事案などと同程度の不審船相手には十分ではないと考えられているのでしょうか?
射程の面で40mmのほうがより優位ですので。
沈没工作船の引き上げで分かったように、北朝鮮の工作船は14.5mm連装機銃や携帯SAMなど
従来の予想を超えた重武装であったことが判明しました。
このため、これらの射程外から工作船を制圧しうる武器として40mm機銃が選ばれたわけです。
「ひだ」型が搭載するボフォース40mmMk.3機銃の水上目標に対する射程は約10Kmに達し、
工作船を脅威に晒されることなく制圧しえます。
30mm機銃では射程は3~4km程度で、この面でやや苦しくなります。

また、40mmMk.3機銃は3P弾と呼ばれる特殊な弾丸が使用可です。
これは高精度な近接信管を持った弾で、直前で破裂させるなどの威嚇行為に使用するなど
柔軟な使用が可能です。
(346:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE)

海上保安庁のTOPは国土交通大臣?

海上保安庁法 指揮監督:国土交通大臣 海上保安庁長官:海上保安庁の長
(自衛隊板初質スレ89:68)

なぜ海保の巡視船はガトリングガンを搭載するのですか?

命中精度は低いし最大のウリである速射能力は意図的に下げてあると聞きました
海保の巡視艇は、相手の船を沈めずに拿捕するのが目的。機銃は威嚇・自衛用。(沈めちゃったら船内の証拠品なども海の藻屑になるからね)
大口径の砲を装備すると、間違って当ててしまった時に沈めてしまうので、機銃程度しか装備していないと聞いたことがある
(くだらない質問はここに書け!:246)

日本でもしょっちゅう戦車を鉄道輸送したりするんでしょうか?

狭軌で運べるのは61式までだからなあ。昔はともかく、あんまりしないんじゃない?
戦車以外の装甲車両についてはあるかも。
(くだらない質問はここに書け!:932)

海上保安庁は有事には海上自衛隊の指揮下に入るのでしょうか?

防衛出動命令を内閣総理大臣が発令する際、「特に必要と認めるならば」海上保安庁の
全部または一部を統制下に置き、防衛大臣に指揮させることができます。
(自衛隊法第80条)

 無条件に組み込まれるわけではありませんし、防衛省の指揮下に置かれるのとは、厳密に言えば異なります。
(82:589)
※行政機関名等を修正
自衛隊法を述べていますが、海上保安庁法では海上保安庁が軍隊として
機能することを禁じており、また海上自衛隊とほとんどその手の協議も訓練もして
いないので、現実的には内閣を通しての要請になると思われます。
(82:593)
※行政機関名等を修正

防衛大臣の指揮下には入るけど、任務は平時と同様の任務に留まる。
(498:331)

海保の巡視船が中国の監視船から攻撃を受けた場合、海自の艦船が中国の監視船に即時攻撃を加えることは出来るのでしょうか?

その場合、海保の巡視船が反撃することはできるが海自の艦艇が「単にその辺にいた」だけなら
海自の艦艇は攻撃はできない。

海上自衛隊がその手の行動をするには、「海上警備行動」という命令が発令されている必要がある。
(657:109)
出来ないでしょう
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
暴力では何も解決しませんね
それに海保は正当防衛射撃で相手を撃沈した実績がありますよ
(自衛隊板初質スレ110:予備海士長A ◆0J1td6g0Ec)

退役した自衛艦は、海保の警備艇代わりにできるの?

電装系と兵装をすべて下ろして海保用の通信装備と機関砲やセンサーに積み替えて、
主機も取り外して高速ディーゼルに交換て、内火艇をRHIBと高速警備救難艇に代えて、
着艦拘束装置を撤去して、入出港用にバウスラスウターを追加して、
JG検査に合格するように船体構造を改造して航行用設備積み直して、
取調室と留置室を設置して、乗員を同サイズの巡視船の4倍くらい
乗り組ませたら使えるようになる可能性がないわけでもない。
(戦争板初質スレ7:341)




|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

▼全カテゴリー

■ 総記
├ 戦争全般
├ 軍事用語
├ 軍隊組織
├ 編成
├ 条約
├ 軍法
├ 諜報・情報戦
└ 戦略・戦術
  └ 戦法等
■ 雑学

■ 兵種・兵役等
兵種全般
特殊部隊
傭兵
軍医・衛生兵
パイロット
捕虜
兵役制度
階級

■ 兵器
兵器全般
銃砲全般
├ ▼小火器
| ├ 小火器全般
| ├ 小銃全般
| ├ 突撃銃全般
| ├ 各国の小銃
| | ├ アメリカの小銃
| | ├ ロシアの小銃
| | └ 日本の小銃
| ├ 機関銃全般
| | └ 各種機関銃
| ├ サブマシンガン
| ├ 散弾銃
| ├ 拳銃全般
| | └ 各種拳銃
| ├ 旧式銃
| ├ 銃器関連装備
| ├ 対戦車兵器
| ├ 迫撃砲等
| ├ 射撃技術
| └ 銃弾全般
|  └ 各種銃弾
├ ▼重火器
| ├ 重火器全般
| | └ 各種重火器
| └ 砲弾全般
|  └ 各種砲弾
├ ▼車両
| ├ 車両全般
| | └ 各種車両
| ├ 戦車全般
| | ├ 戦車砲
| | └ 戦車の装甲
| ├ WW2戦車
| | └ WW2各国の戦車
| └ 大戦後の戦車
|  └ 各国の戦車
├ ▼艦船
| ├ 艦船全般
| ├ 艦載兵器
| | └ 艦砲
| ├ 戦艦全般
| | ├ 各種戦艦
| | └ 大和型
| ├ 空母全般
| | ├ WW2空母
| | └ 大戦後の空母
| ├ 潜水艦全般
| | ├ WW2潜水艦
| | ├ 原潜
| | └ その他潜水艦
| ├ 輸送艦・揚陸艦
| ├ イージス艦
| └ その他の艦船
├ ▼航空機
| ├ 航空機全般
| | ├ 航空機技術
| | ├ 空戦技術
| | └ エンジン
| ├ ステルス機
| | └ 各種ステルス機
| ├ 戦闘機全般
| ├ 米軍機全般
| | ├A-10
| | └米軍戦闘機
| ├ ロシア機
| ├ 自衛隊機
| ├ その他戦闘機
| ├ その他航空機
| ├ レシプロ機
| | ├ レシプロエンジン
| | ├ 各種レシプロ機
| | ├ WW2米軍機
| | ├ ドイツ軍機
| | └ 日本軍機
| |  └ 零戦
| └ 軍用ヘリ全般
|   └ 各種軍用ヘリ
├ ▼ミサイル
| ├ ミサイル全般
| ├ 各種ミサイル
| | ├ 弾道ミサイル
| | ├ 対艦ミサイル
| | └ 対空ミサイル
| └ ミサイル防衛
├ ▼爆弾等
| ├ 爆弾全般
| ├ 各種爆弾
| ├ 爆薬・炸薬
| └ 地雷
├ ▼魚雷
| ├ 魚雷全般
| └ 各種魚雷
├ ▼大量破壊兵器
| ├ 核兵器全般
| | └ 各種核兵器
| |  └ 広島・長崎
| └ 生物化学兵器
レーダー全般
| └ 各種レーダー
宇宙
軍用ロボット
動物兵器
未分類兵器
 └ 刀剣弓等

装備
  ├ 防具
  ├ 勲章
  └ 軍服



■ 国家・地域
├ ▼ アメリカ
| ├ アメリカ全般
| └ アメリカ軍全般
|   ├ アメリカ陸軍
|   ├ アメリカ空軍
|   ├ アメリカ海軍
|   └ アメリカ海兵隊
├ ▼ ロシア(旧ソ連)
| ├ ロシア全般
| └ ロシア軍
├ ▼ 欧州
| ├欧州全般
| └ 西欧諸国
├ ▼ 中国
| ├ 中国全般
| └ 中国軍
台湾
├ ▼ 朝鮮半島
| ├ 北朝鮮
| └ 韓国
アジア全般
中東全般
| ├ イラン
| └ イスラエル
中央アジア
| └ アフガニスタン
アフリカ
その他の地域

■ 戦史・戦訓
近代以前
近代
日本史
日清戦争
日露戦争
├ ▼ 第一次世界大戦
| ├ WW1全般
| ├ WW1連合国
| ├ WW1同盟国
| ├ WW1陸戦関係
| ├ WW1海戦関係
| └ WW1空戦関係
日中戦争
| └ 満州国
ノモンハン事件
├ ▼ 第二次大戦
| ├ WW2全般
| ├ 連合国全般
| | ├WW2アメリカ
| | └WW2ソ連
| ▼欧州戦線
|  ├ 欧州戦全般
|  ├ 独ソ戦
|  ├ ドイツ全般
|  | ├ドイツ軍
|  | ├ヒトラー
|  | └ナチス
|  ├ 欧州陸戦関係
|  ├ 欧州海戦関係
|  └ 欧州空戦関係
| ▼太平洋戦線
|  ├ 太平洋戦全般
|  ├ 旧日本全般
|  ├ 旧日本軍全般
|  | ├日本海軍
|  | └日本陸軍
|  ├ 戦前関連
|  ├ 開戦関連
|  ├ 戦中関連
|  ├ 降伏関連
|  ├ 戦後関連
|  ├ 太平洋陸戦関係
|  | └硫黄島
|  ├ 太平洋海戦関係
|  ├ 太平洋空戦関係
|  | └ 空襲
|  └ 特攻
朝鮮戦争
ヴェトナム戦争
├ ▼ 現代戦
フォークランド紛争
湾岸戦争
イラク戦争
低強度紛争
領海侵犯