ひ~ろ☆


格ツク作品『Lunatic Bellvet』の作者。

2004年11月に作品が公開され、かわいらしいキャラクターと背景グラフィック等が評価された。

最新バージョンは公開当時の1.1のままでその後のバージョンアップが期待されたが

現在サイトは閉鎖されゲームも更新されていない。

(ゲームそのものは「ふりーむ!」や「Vector」等でダウンロード可能)

 

2006年にアダルトゲームを手がける戯画のパートナーブランド「Rondo Bell」の

『はぴくり』の原画家としてプロデビューする。(ひ~ろ☆名義)

あろう事か自身のサイトにて自らが原画担当(しかもデビュー作)するアダルトゲームの

ソフトハウスに対する不満を書き込むという暴挙をやらかした上にソフトハウス側にそれが露見してしまい

結果、ソフトハウス側から厳重注意を受けたものと思われる。あまりにほろ苦い原画家デビューとなってしまった。

もちろんLunatic Bellvetとソフトハウスとは何の関係もないが、この件が上記のサイト閉鎖とゲームの更新停止に繋がったとされ、

Lunatic Bellvetは未完成のまま放置されている。

 

現在は「稲瀬信也」名義でプロの漫画家へと転身

2008年に月刊コミック電撃大王1月号より「星の海のアムリ -月の闇のプラグイン-」を連載、

2011年に月刊ビッグガンガン創刊号より「俺の彼女と幼なじみが修羅場過ぎる+H」を連載した。

 

”方円軒”という自身のHPサイトを持ち、同人誌等で活動を続けていたが、現在HPは閉鎖されている。