オナン


格ツクラーの一人でサークル「デザイアファクトリー」代表。

 

『格闘変人』シリーズで知られる。

2005年にシリーズ初出となる『格闘変人 REAL BATTLE ON FILM』を発表、フリーウェア版の『格闘変人F』を含めると5作品作られている。

なんと言っても最大の特徴はコスプレ(しかも大半がイロモノ)をした実写の人物を取り込んでキャラクターとして動かしている点である。

非常にインパクトがあり、一度見たら忘れられない。

作風としては対戦格闘というよりは任●堂の「●マッシュ●ラザーズ」のようなバトルロイヤル形式のゲームである。

(もちろん作風が作風なので接客向けに合うかはどうかは人による)

格ツク作品の中でもキワモノな作品を世に送っていたが、2013年末を最後に活動を休止している。

 

 

デザイアファクトリー (作者のサイト)