MAD支援(作り方、ソフトなど)

音声作りに便利なソフト


音声MADwikiも参照。

RadioLine

切り貼りが容易にできるサウンド編集ソフト。初見でも比較的簡単に扱える。mp3は読み込めないので午後のコーダーとかでwav形式にする必要がある。
下記のREAPERに押されて最近は下火

REAPER

RadioLineと同じようなサウンド編集ソフト。ピッチやテンポの変更が容易にできるのがミソ。更にパン(音の左右の定位)や音量の変更も折れ線グラフ(エンベローブ)で変更できるのでかなり使える。英語なので(日本語化パッチ有り)若干とまどうかもしれないが慣れてしまえばとっても便利。一応mp3にも対応。
+便利なショートカット集
  • Shift + 0:ピッチを1つ上げる
  • Shift + 9:ピッチを1つ下げる
  • Alt + アイテムの端をドラッグ:再生速度変更
  • Alt + 右クリック:アイテムの範囲選択(複数のアイテムを選択できる)
  • Alt + マウスホイール:スクロール
  • Ctrl + Z:元に戻す
  • Ctrl + C:アイテムをコピー
  • Ctrl + V:アイテムを貼り付け
  • Ctrl + S:上書き保存
  • Ctrl + Shift + N:アイテムをノーマライズ
  • Ctrl + マウスホイール:トラックの高さ変更
  • S:アイテムを切る
  • P:作業中のトラックのパンのエンベローブを表示する(もう1回押すことで非表示に)
  • V:作業中のトラックのボリュームのエンベローブを表示する(もう1回押すことで非表示に)
  • G:アイテムをグループ化(Uで解除)
  • Enter:再生/その場で停止(ポーズ)
  • Space:再生/停止(元の位置に戻る)
  • トラック上でマウスホイール:拡大/縮小
  • スクロールバー上でマウスホイール:スクロール
  • F1:ショートカットメニューを表示
  • F2:アイテムのプロパティを開く

Audacity

サウンド編集ソフト。こちらは上二つと違いこれだけで「久本雅美の頭が~(ry」のようなMADを作るのは難しい。というか不向き(ただし、ベータ版を使うと無音挿入が不要なのでそれを使えばそれなりにできる)。必要なところだけを抽出したりエフェクトをかけることがおもな使い道なので上にあるようなソフトたちを使う際にこのソフト併用すると便利。

ピストンコラージュ

wavファイルが使える作曲ソフト。音程を合わせた作品が作りたい人にオススメ。 他のソフトとは使い方が結構違ってくる。

ACID

音声編集にかけては最高峰の機能が揃っている。BPMさえ分かればリズムは勝手にソフトが合わせてくれるので、波形などは全く見ずに作業ができるので便利。
また、エンベロープ機能を使えば音量や左右振りも自由自在。ピッチや再生速度の調整も余裕でできる。
再生速度の調節は慣れるまで大変かもしれない(ここはREAPERに劣る)。

trakAxPC

ACIDライクな見た目のソフト。使いこなせば便利。日本語化可。 trakAxPC@wiki
動画も作れるがエフェクトがマニアック。クロマキーなどの欲しいエフェクトがないのが残念。


動画編集ソフト

Windows ムービー メーカー

いわずとしれたウィンドウズ常駐なのに高機能(笑う な動画編集ソフト。スタート→すべてのプログラム→アクセサリから起動できる。フリーズしやすく、タイムラインもひとつしかないため、これだけで凝った動画を作るのは難しい。

VideoStudio

高機能な動画編集ソフト。動画の中に動画を挿入できたりさまざまなエフェクトをかけれたりできるのが魅力的だがシェアソフトなので有料。体験版だと20日間無料で使えるので一回使ってみて検討するのもいいかもしれない。
ビデオトラック数は最大7つ。
また、学生なら安く買えるアカデミック版がある。 楽天+アカデミックなど最大で一万近く安くなる場合もある。

Premiere Elements

上記のVideoStudioと同価格帯。Photoshop Elementsとの抱き合わせ版もあり2つ別個で買うより安く買える。こちらも体験版があるのでVideoStudioと比べてみるのもいいかも。アカデミック版あり。
ビデオトラック数最大99が魅力的。上位種にPremiere Proというのがあるがお値段が・・・。
また、動画加工ソフトのAfterEffectsと連動することができるタイプもある。

Vegas Movie Studio

上記のVideoStudio、PremireElementsと同価格帯。
reaperのような操作感で動画編集できるソフト。1ボタンでのピッチ変更など音声編集機能も有り。
ビデオ&オーディオエフェクトも多く人気を集めつつある。
プロジェクトにBPMを引くことができる上、おまけに操作が軽い。ただし欠点としてトラック数が4つ(vegas Proは無制限)しかない。
アカデミック版はないが、無印,Platinum,Platinum Pro Pack,Proの4種類それぞれに体験版(30日)があるのでかなり長い間試用することができる。


動画加工ソフト

Nive

フリーながら高性能な動画加工ソフト。正式名称NicoVisualEffects。
上のAfterEffectsを買う前に踏み台となることを前提に作られたソフトなのでそれなりに似ている。
プレビューはかなり重いので、音に動画をあわせるのには向かない。よって動画に特殊効果を付ける事が主となる。
使う際には面倒であるが、公式にあるプラグインを全て入れたほうが良い。
ニコニコで使い方を紹介してある動画があるので見るといいかも。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2799591 http://www.nicovideo.jp/watch/sm9149242

AfterEffects

シェアウェアの超高機能な動画加工ソフト。動画加工の最高峰(笑う。値段も正規で買えば15万前後と高め。
音とあわせるのには向いていないが、光系のエフェクトや3Dのエフェクトにとても強い。
また、プラグインを入れることで更にいろいろな表現ができるようになる。
オークションや中古ショップなどでVer6.5を安く購入できれば格安で最新版にバージョンアップできるので検討してみてもいいかもしれない。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7339554


画像編集ソフト

GIMP

フリーソフトだが高性能。動画の切り抜きによく使われる。講座動画はニコニコにいくつか上がっているので見てみよう。

Pixia

フリーソフトな画像編集ソフト。GIMPよりも取扱いが簡単?複雑な形(星形とか久本型とかなんでも)の画像の切り抜き、合成、ちょっとしたぼかし、明るさ、カラーバランスの変更、絵を描くなどの機能がある。GIMPより機能は少なめだと思うが、操作はしやすいと思われる。Vistaだとフリーズしやすいという難点がある。


エンコードソフト

AviUtl

エンココード時間と少しだけ設定の手間がかかるがニコエンコより高画質でエンコード可能。
設定がわからない場合のために中に説明書付き、いろいろと必要なファイルも既に入ってますので楽です。
一度設定すれば後は楽です。
ダウンロードはこちらから 
(兄貴wikiから)

ニコエンコ

動画ファイルをドラッグ&ドロップするだけでMP4に変換(ビットレート等はニコニコ用に自動調整)してくれる。
AviUtlが使えないとき使うといい。








ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。