※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あずまなBlog-主にニコニコ情報を紹介-

今回の例大祭イラコンについて




  • ここから長い駄文。今回の例大祭イラコンについて。


この下の部分には私が今回の例大祭イラコンが純粋に楽しめなかった理由を書いております。
企画を楽しんでおられる方はスルーして下さい。
駄文を見て頂いた方も部外者が勝手に騒いでいるだけのことですので温かい目で見てやってください。





※これはあくまで個人的主観によるものです。

  • 絵の1票の重さの格差(閲覧数が投票数による弊害。
  • トナメにいないキャラ(萃香 衣玖 天子 はたて 三月精 書籍キャラ等(準公式だから仕方ないのかもしれないけど
  • VS紅魔の構図(現に1回戦は妖々夢が票数2位 準決勝も紅vs地と風vs星の票差)
  • キャラではなくチームでの対戦(偏りが生じる。帰属意識が生まれる。
  • 負けたチームの絵の激減(トーナメント方式による弊害。負けたチームを応援してた人は次の対決絵に移る。
  • ツール・アドオン等を使って支援チームの絵を見ずに絵を開く作業が可能(本末転倒。閲覧数が投票数による弊害。
  • 応援してるチーム劣勢時、相手チームを好戦的に煽りマイナスな目で見る人。
  • イラストコンテストじゃなく、得票数を得るための支援絵になっている(もはやイラストコンテストではなくイラストバトル

この企画によって東方絵がいっぱい見れ目の保養になり、交流が深まった人も沢山いるでしょう。
寝る間も惜しんで応援し、一喜一憂した人もいっぱいいる企画だったと思います。
ただ、東方が好きな人に嫌いなチームなんてないと思います。好きなチーム(好きなキャラがいるチーム)はあると思いますが。
体は温かいけど心は寒いという感じがしますね。特に真剣に好きなチームを応援して懇親の作品を描いた人は。
もし第2回があるようなら、好きなキャラ・好きなチームを純粋に・平等に応援出来るシステムで行って欲しいですね。
(フォロワーさんらと勝手に討論した現状一番の妥当案)
(・投稿枚数制限 ・閲覧数得点上限設定 ・トーナメント方式の廃止 ・公式閲覧数合計の経過報告廃止等)
一番理想的なのは、不毛な争いをせず盛り上げられることですが。それが出来ないのであれば普通のイラコンに戻せばいいです。


争うのはゲームや二次創作の中だけにしましょう。
公式も色々悩んだ末出した初めての企画だったでしょうし、今回のことを踏まえて次回に繋げてほしいです。





当初は違う形でUPしようと思ってましたが、
公式にオレゼリさんが言いたいこと絵にしてくださったのでこのような形に。
長文失礼しました。



カテゴリ: [日記] - TrackBack(0) - 2011年01月25日 03:09:42


  

更新履歴

取得中です。
 
■メニュー■

当Blog内検索は
こちら

質問等御座いましたら
WEB拍手メール
にてご連絡下さい。

あずまなブログ

過去ニコニュース

mixi



自己紹介

写真館

同人

リンク

メール

夢幻会社Topへ








お世話になってます。
■parallels2 様
■鴎庵 様




□管理用

-