バトルROワイアル@Wiki 055

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

055.無題


 そこは、鏡写しの様な世界では、プロンテラ王城、と呼ばれる場所であった。
 白い装束に纏った女が、豪奢な王座に腰掛けている。

「あらら…枝から、変なのが来ちゃいましたねぇ」

 秋菜は、一人呟く。困ったように、頬に手を当て、考えるような仕草を見せている。

「はぁ。イレギュラーは、排除した方がいいんでしょうねぇ。…面倒くさいですけど」

 王座から立ち上がる。ふと…そこで、何かいい考えでも思いついたかのように、女は笑う。

「そうだ。ついでに参加してもらいましょう」

 そうすれば、イレギュラーも排除したことになる…
 そして、もっともっと沢山の喜劇が見られる事だろう。


 誰にも知られずに、その白い女は笑った。


戻る 目次 進む
054 目次 056
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|