バトルROワイアル@Wiki 006

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

006.


見ず知らずの場所へ飛ばされて、一体何時間が経ったのだろうか。
地図の横にある名簿の中で自分が知る名前は一つしかなかった。
聖職者である自分が人を殺めることにはやはり躊躇いがある。
しかし見ず知らずの他人に命を奪われるのはもっと嫌だ。

考えても仕方ない、そう思いながら俺は支給品の青箱を開けてみた。
中から出てきたのはチェイン。
運がいい、自分が一番扱いなれた武器だ。
気を良くした俺は、もう片方から盾でも出てくれれば、そう思って箱を開いて見たのだが、出てきたのはへこんだ鉄の鍋。
まぁこんなもんだろう。
ため息をついたその瞬間、1度目の放送が流れ始めた。


<♂プリースト チェイン1個・へこんだ鉄の鍋1個 獲得>

戻る 目次 進む
005 目次 007
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|