バトルROワイアル@Wiki 014


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

014.正義の拳


「拳は正義の為に使え、悪しき者を滅するために・・・師匠の教えだった・・」
♂モンクは1人草むらの中呟いた。
「今こそ師匠から教わったこの技を使う時がきたのかもしれない」
阿修羅覇王拳、自分の全生命力を注ぎ込みどんな者でも一撃で倒す。
たしかにGMは強い、だがいくらやつらでもこの技を受ければひとたまりも
ないだろう、俺は奴らと戦う。
 奴らをもし倒せても俺はBANされることだろう、だがそれでもいい。
このまま何もしないで死ぬのならせめてやつらに一矢報いてやる・・・

「そういえばやつらからもらった箱の中には何が入っているのだろうか?」
できれば少しは戦闘に役立つものが入ってればいいのだが・・・
何気なく箱を開けてみる

「こ・・・これは・・」

『イグドラシルの実1個獲得』

素晴らしい、これさえあれば阿修羅を2発打つことができるだろう。
見ているGMめ・・・貴様らの思い通りにはさせないぞっ!
「残影!」

彼は1人戦う事を決意したのだった


<♂モンク イグドラシルの実1個獲得>

戻る 目次 進む
013 目次 015
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|