バトルROワイアル@Wiki 2-226


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

226.砕けたもの [2日目深夜]


鋭く一撃、二撃――手首を返してフェイント。
右手の刃に意識を引きつけて左拳が顔面へ
…入らない。
「ちっ」
外見からは想像も付かない♂スパノビの身ごなしに♂ローグは舌打ちした。

一体なんだこいつは?
ごっつい女を毒っといてニューマからつぶすつもりがやたら手間取る。
フェイントがまるで効かねえ。
見透かしてやがるのかと思ったがそうでもねえらしい。
何も予測してねえんだ。
攻撃がどこから行くとか全然考えねえで、当たりそうな攻撃にだけもの凄え反応しやがる。

その割に反撃は単純極まりねえ。
馬鹿正直にまっすぐ短剣を突き出すだけ。
食らう気はしねえし、カウンターを入れればさすがに当たる。
もうとっくに倒れてておかしくねえくらいあちこち切った。
なのに弱った様子も見えねえってのは一体どういうこった?

「だったらこれでどうだよ」
♂ローグはトリッキーに体を揺らすのをやめて無造作につっ立った。
棒立ちにも近いその姿勢でも♂スパノビの分かりやすい攻撃なら最小限の動きでかわせる。
その分♂スパノビを観察することに集中。

心臓めがけて♂スパノビの握る短剣がまっすぐ突き出される。
ケレンもハッタリもない、速いが読みやすい剣筋。
――そんなんは剣士だけでいいんだよっ
どんなに反応が早くても、力を乗せた重くて速い攻撃には止められなくなる一点がある。
そこへポイズンナイフを滑り込ませた。

ず、と手応え。
太い腕へ刃が確かに食い込む。
次の瞬間にはもう腕が引かれていたが、今度こそ間違いなく毒を流し込めた。
さあどうする。

「…って、なんだぁ?」
♂スパノビは右腕を引くと同時に左手で傷口を絞り、血が噴き出したところへ何かを塗り込んでいた。
あまりに手際がよくて傷口をかばう仕草にしか見えなかったが、あれは

「解毒だとぉ!?」
普通スパノビが習得するスキルじゃない。
道理で手間取るわけだ。
ヒールも使うしニューマも使ってやがった。なかなかスキル切れ起こさねえところ見るとSPRとか持ってるのかもしれねえ。

けどそれじゃ肝心のスキルがすんげえ半端になってんだろ。
ほっといても怖くねえな。
♂ローグは優先順位を切り替えた。
面倒な割に怖さがないこいつよりまず女だ。

彼は♀BSが立ち上がろうとしていることにしっかり気付いていた。
不意打ちの影響が抜けてない上に毒が回り切って足元がふらついてやがる。
どうせならいろいろ楽しそうなこっちを残したかったんだが、2対1に戻って粘られるのはもっと面白くねえ。
とっとと片付けよう。

彼はバックステップを踏んだ。
躊躇無く追ってくる♂スパノビを待って体を入れ替え、元の方向へもう一度バックステップ。2人を分断する。
ほんの1秒かそこらで駆け戻れる距離だがそれで充分。
身をひねり、♀BSとその斧を視認し、右手のナイフを突き出す。
同時に斧が振り下ろされるが、アドレナリンラッシュも掛かってない斧の速度では彼を捉えきれない。
「とれえ」
ポイズンナイフは♀BSの腹を深々とえぐり、両手斧は♂ローグをかすめもせずに通り過ぎた。

だが。
振り下ろされた斧はそのまま地面へ叩きつけられた。
爆発的な衝撃が膨れ上がる。
激震が足下をすくい、♂ローグの全身を貫いて天地の感覚を奪った。


ドサリ
「ハンマー…フォール」
地に倒れた♀BSはあえぐように呟く。
膝に力が入らない。
立ち上がって斧を振ることは出来そうにない。
だから残ったすべての力を振り絞り、♂ローグの足首を万力のように締め上げて叫んだ。
「♂スパノビ!やっちまいな」


♂ローグの意識が飛んでいたのはほんの短い間だった。
そして天地の感覚が戻った瞬間に絶体絶命の危機に気付く。
巨体の突進する音。
関節をきめられた左足首の上げる悲鳴。
やべえ。やべえ、やべえっ!
彼は目前に迫る♂スパノビの短剣から必死に身をよじった。

どんっ
肩口に衝撃。
突き飛ばす力とひねる力、2つの無理な力が加わった足首が嫌な音を立てる。
「がああああっ!?」
激痛が電流となって背骨を駆け上がった。
だが、きめられていた関節が破壊されたことで足首の拘束がゆるむ。
彼は何も考えず、ただ生存本能に従いバックステップを踏んで逃げ出した。


<♂ローグ>
現在地:F-6
所持品:ポイズンナイフ クロスボウ(地面に打ち捨てられている) 望遠鏡 寄生虫の卵入り保存食×2 未開封青箱
外 見:片目に大きな古傷
備 考:殺人快楽至上主義 GMと多少のコンタクト有、自分を騙したGMジョーカーも殺す なるべく2人組を狙う
状 態:左足首を損傷 肩口に刺傷

<♀BS>
現在地:F-6
所持品:ツーハンドアックス 古いカード帖
外 見:むちむち カートはない
備 考:ボス 筋肉娘 覚悟完了
状 態:全身に浅い火傷・矢傷。左脇腹に裂傷。毒 腹部に深い刺傷

<♂スパノビ>
現在地:F-6
所持品:スティレット ガード ほお紅 装飾用ひまわり
スキル:速度増加 ヒール ニューマ ルアフ 解毒
外 見:巨漢 超強面だが頭が悪い
備 考:BOT症状発現?
状 態:HP・SP共に消耗?




戻る 目次 進む
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|