バトルROワイアル@Wiki 2-290


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


290.撤退戦・前

ぐぅ、と焼け付くような痛みを感じた。
♂プリーストは一瞬混乱したが、即座に自分が腹を刺されたのだと悟った。
足元を見れば、そこにはデビルチがいた。こいつが下手人だろう。
♂プリーストは渾身の力でデビルチを蹴りつける。
それだけで、デビルチはサッカーボールのように弾んで、近くの木にぶつかった。
さらなる伏兵がいないかと周囲を確認するが、どうやら伏兵はこのデビルチだけだったらしい。
だが、それでもパーティーは壊滅的な打撃を受けたらしい。
モンスターと共にやってきて自分達と共闘していた♀WIZは木に叩きつけられたらしく、まったく動く気配がない。
♀マジは意識はあるものの、叫びつつ地面でもんどりうっている。おそらく彼女も奇襲を受けたのだろう。
♂スパノビはさらに酷い。元々かなり傷ついていたが、今パピヨンに背中ごしに胸を貫かれている。
悲鳴を上げているため即死ではないようだが、それもいつまでもつやら。
かく言う自分も酷い。
デビルチの槍は鋭く、内臓がかなりやられている。
さらに呪いまでかかっていたのか、全身に力が入らず、今にも意識を失って倒れそうだ。
幸いにも♀アコライトと悪ケミは全くの無事なようだが……あの素早いパピヨンを相手にどれだけ戦うことができるやら。
突発的な共闘者である♀WIZは知らないが、他の仲間と比べれば、♂プリーストが最も戦歴が長い。
ゆえに、パーティーのリーダーとして、この状況をどうすればよいか決断しなければならない。
退くか、戦うか。
ほんの一秒。
それで♂プリーストは決断を下した。

「皆、聞け!!」
どすん、とマイトスタッフを地面に叩きつける。
その音で、意識のあるものたちの意識は全て♂プリーストに集まった。
「現在、パーティーは絶望的な状況にある。俺はもう長くは持たないし、動けないやつらも多い。だが――」
♂プリーストは、♀アコライトと悪ケミを見る。
「お前達は、幸いにも無傷だ。お前達は他のやつらを連れて逃げろ。悪ケミは♀WIZを。♀アコライトは♀マジを。その間――俺がモンスターを足止めする」
「そ、そんな――」
「俺がリーダーだ、口答えは許さん!!!」
反論した♀アコライト叫ぶのと同時に、♂プリーストの口から血の混じった唾が飛び散る。
「念のため、撤退は別々の方向へとする。悪ケミはD6方向へ、♀アコライトはF6方向へ逃げろ。以上だ」
あっさりと終わらせすぎたか。
悪ケミも♀アコライトも、呆気にとられた目で♂プリーストを見る。
こういうとき、咄嗟に動けないようじゃ冒険者失格だぜ、と内面で苦笑しつつ、♂プリーストは叫ぶ。
「以上だといっている、全員、動けええええええええええええええええええええええええ!!!!!」
「う、ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」
弾けるように、悪ケミと♀アコライトが動いた。

悪ケミが♀WIZに走り寄る。
だが、悪ケミは♂プリーストの言葉に従ったから動いたわけではない。
パーティーが壊滅状態になった最大の要因は、増援である♀WIZが動かなくなったからである。
果たして、♀WIZは木に寄りかかったまま気絶していた。だが、彼女さえ起きれば、犠牲を出さずにモンスターを追い払うことができるかもしれない。
♂プリーストは己の死を自覚していたが、悪ケミはまだ彼らの命を諦めてなかったのである。
「ねえ、起きて」
ペチペチ、と頬を叩く。
「ねえ、起きてよ。貴女の力が必要なんだよ」
頬を叩く力は強くなり、パチン!パチン!と力強い音がする。しかし、♀WIZは目を覚まさない。
「ねえ、お願いだよ! 貴女が起きてくれないと――」
大切な仲間が、死ぬ。
こらえきれなくなった悪ケミは、♀WIZの体全体を揺すろうとして――そこで、ぬるりとした感触に気づいた。
♀WIZの後頭部を触った手が、真っ赤になっていた。
なんのことはない。
ユピテルサンダーのダメージ自体は軽症だった♀WIZだったが、叩きつけられたときの当たり所が悪かったのだ。
つまり、それは彼女もまた重傷者ということであり――この状況が絶望的であるということでもあった。
思わず、悪ケミの目に涙が溢れてきそうになる。
何故こんなに運が悪いのか。神様は何故、こんな意地悪をするのか。
だが泣き言ばかりを言っているわけにはいかない。
こうなった以上――私が最後の砦にならなければいけない!!
(悪ケミ奥義!!)

 所 持 限 界 量 増 加 ! !

このスキルは、商人には必修のスキルとなっている。
何故か。
アイテムを沢山持てるようになることで、移動の手間や狩場の滞在時間を延ばすようにするためか。
否!!
このスキルが商人の必修スキルとなっている理由、それは例え非力な者であっても、重い人間を運べるようにするためである!!
そもそも、商人は基本的に前に出て戦うための職業ではない。
ブラックスミスは数々の自己支援を持つが、その理由も元を正せばパーティーの仲間を鼓舞するためなのだ。
そんな商人だから、パーティーが壊滅状態となっても、生存していることが多い。
そんなとき、パーティーが反撃可能ならばよいが、撤退の余地しかない場合。
そのときこそ、商人が最後の砦となって息のある仲間を連れて逃げられるように、と所持限界量増加が必修となったのだ!!

「うおおおおおおおおおおおおっ!!!」
悪ケミは、怒号とともに♀WIZを両肩に背負う。
さらに、悪ケミは懐の切り札を取り出す。
「封じられし名馬の魂よ、我に力を与えよ!!」
ヒヒーーーーン!!!
力強い馬のいななきが悪ケミの全身に力を満たしていく。
悪ケミは馬のごとき凄まじい速さで、西へ向かって走り出したのだった。

<♀WIZ>
現在地:E-6
所持品:クローキングマフラー 未挿sロザリオ
    ウィザードスタッフ DCカタール +7THグラディウス 多目の食料
容 姿:WIZデフォの銀髪
備 考:LV99のAGIWIZ GMに復讐 ♂シーフと同行 年の事は聞かないでね?
状 態:容態安定 ただし全身に傷跡が残る HP/SP中回復
    デビルチのユピテルサンダーを受けた時、後頭部を木にぶつけて気絶。


<♂スパノビ>
現在地:E-6
所持品:スティレット ガード ほお紅 装飾用ひまわり 古いカード帖 食料二食
スキル:速度増加 ヒール ニューマ ルアフ 解毒
外 見:巨漢 超強面だが頭が悪い
備 考:BOT症状発現? ♀BSの最期の命令に従っている 寄生虫を殺す
状 態:腹部に裂傷。右足膝、臀部、後背部を刺される。


<♂プリースト>
現在地:E-6
所持品:修道女のヴェール(マヤパープルc挿し) でっかいゼロピ 食料二食 マイトスタッフ
外見:逆毛(修道女のヴェール装備のため見えない) 怖い顔
備考:殴りプリ
状態:HPSP共に微回復。腹部を刺される。死を自覚した。


<♀アコライト&子犬>
現在地:E-6
容 姿:らぐ何コードcsf:4j0n8042
所持品:集中ポーション2個 子デザ&ペットフードいっぱい 食料二食
スキル:ヒール・速度増加・ブレッシング
備 考:殴りアコ(Int1)・方向オンチ 首輪と地図と禁止区域の関係を知る
状 態:多少の傷 SP微回復


<♀マジ>
現在位置:E-6
所持品:真理の目隠し とんがり帽子 食料二食
容 姿:褐色の髪(ボブっぽいショート)
備 考:ボクっ子。スタイルにコンプレックス有り。氷雷マジ。異端学派。
   首輪と地図と禁止区域の関係を知る ♀ケミに敵意
状 態:足に軽い捻挫、普通に歩くのは問題無し。背中を思い切り蹴られる。


<悪ケミ>
現在地:E-6
所持品:グラディウス バフォ帽 サングラス 黄ハーブティ 食料二食
容 姿:ケミデフォ、目の色は赤
備 考:サバイバル・危険物に特化した頭脳、スティールを使えるシーフを探す、子バフォに脱出を誓う、首輪と地図と禁止区域の関係を知る
したぼく:グラサンモンク
参考スレッド:悪ケミハウスで4箱目
状 態:♀WIZを担いでE6→D6方向へ移動


<デビルチ>
現在地:D-6→E-6
所持品:+10スティックキャンディ トライデント(デビルチ用)
備 考:悪魔
状 態:瀕死。♂プリーストにさらに木に叩きつけられる。


<パピヨン>
現在地:E-6
備 考:ミストレスの魔力を一部継承 ミストレスの持つ虫達を統べるカリスマ継承 ノーマルより強い スピードも速い


<寄生虫>
現在地:E-6
外 見:ウンゴリアントの亜種
備 考:淫徒プリから孵る パピヨンに忠誠
状 態:ストームガスト一発直撃。


<残り13名+4匹>

戻る 目次 進む
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|