※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特定ユーザでの起動の為、ユーザとグループを登録する。今回は起動ユーザはtomcatでグループはapacheにする。

UIDとGIDは指定で共に2000にて作成する。

  1. グループの登録
    #groupadd -g 2000 apache
    
  2. ユーザ登録
    #useradd -d /usr/local/tomcat -s /sbin/nologin -g 2000 -u 2000 tomcat
    
  3. tomcatフォルダーの権限変更
    #chown -R tomcat:apache /usr/local/tomcat
    
  4. 起動スクリプトの変更
    #vi /etc/init.d/tomcat
    
    TOMCAT_USER=tomcat     ・・・・・追加
    ・・・・・
    ・・・・・
     start(){
            echo "Starting tomcat"
            su -s /bin/bash - $TOMCAT_USER -c "$CATALINA_HOME/bin/catalina.sh start"
    }
    
    stop(){
            echo "Shutting down tomcat"
            su -s /bin/bash - $TOMCAT_USER -c "$CATALINA_HOME/bin/catalina.sh stop"
    }
    
     case "$1" in
        start)
            start
            ;;
        stop)
            stop
            ;;
        restart)
            stop
            sleep 5
            start
            ;;
        status)
            su -s /bin/bash - $TOMCAT_USER -c "$CATALINA_HOME/bin/catalina.sh version"
            ;;
        *)
            echo "Usage: $0 {start|stop|restart|status}"
    esac
    
    exit 0
    
  5. tomcatユーザの環境変数追加
    tomcatユーザにスイッチ
    #su -s /bin/bash - tomcat
    必要に応じて環境変数を設定する
    #vi.bash_profile
     export LC_TYPE=ja_JP.UTF
     export LCALL=
     export JAVA_HOME=/usr/local/java5
     export JRE_HOME/usr/local/java5/jre
     export CATALINA_HOME=/usr/local/tomcat5