|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

BeatDownまとめ@Wiki

ストーリー攻略


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Chapter1


ムービーがしばらく流れた後、マフィアとの乱闘バトル。
このバトルはチュートリアルも兼ねているため、敵はほとんど攻撃してこない。
途中の武器を持った二人は好戦的だが、簡単にかわせるので問題はない。

木箱がある場所から先に進むとユージンとのVSバトル。
この時のユージンは非常に能力が低く、あまり攻撃してこない。
練習のような感じで技を試してもよい。
倒すとガソリンスタンドへ移動。

ガソリンスタンドで近くにいる一般市民に話しかけ、ザ・ホールの場所を聞く。
場所を聞いたらそのまま先に進み、ザ・ホールに向かう。
途中、マフィアが待ち伏せしているので倒しつつ進む。

ザ・ホールに着いたら、トレイシーに話しかけ、ブラックリストの情報を得る。そのあと、メルヴィンから「更衣室の鍵」をもらい、変装する。
ただし、この後のイベントで警察手配度が100%になるので別に変装しなくてもいい。

警察署の前に行くとイベントが発生し、チェスターに逮捕され牢屋にぶち込まれる。
壁もしくは扉を殴り続けるとヴェンデルが現れ、VSバトル。
LIFEは少々高いが攻撃力は低いので特に問題はないだろう。
ただし、スタン警棒にだけ注意。
倒せば「ブラックリスト」入手。後は好きな方法で脱走。
脱走の方法は正面から堂々と逃げるか、壁を殴って裏口から脱出するかのどちらか。裏口の方が敵は少ない。

Chapter2


トレイシーがラルフに絡まれているので話しかけ、ラルフとのVSバトル。
ネゴシエーションのチュートリアル戦なので、ラルフのプライドゲージはかなり低い。
この場で仲間にしてもいいが、新商品の情報を持っているので、ここでは情報を聞き出すといい(店の中で倒したあとは店の外をうろついているのでその際に仲間にすればいい)。

ラルフを追い払うとトレイシーからステーション地区のファティマ・セイントを追い払ってほしいと言われる。

ここでは、メンバー5人とVSバトルを行い、勝利すればボスのファティマがバスケットコートに出現する。
出現するメンバーは13人。優秀なメンバーもいるので何人か引き抜いておくといい。オススメはキャンティナの前にいるクリーガー、歩道橋の上にいるグレース、プラットホームにいるジョンジーあたり。

5人倒してバスケットコートに行くと、手下との乱闘バトル。全員倒すとボスであるファティマが現れ、VSバトル。
ファティマは刀を使用した技が豊富。とにかく刀を何とかして封じる必要がある。
逆に素手の状態ではほぼ無力化するので奪ってしまえば勝ったも同然。
倒してバスケットコートから出るとクリア。

Chapter3


トレイシーから暗殺者の情報を聞いた後、店の外に出るとハイドがいる。
彼に話しかけると、公園で血まみれの男女が発見されたという情報を得られる(なお、ハイドは新商品の情報を持っているので交渉で聞いておくといい)。

公園に行くと、バジリオとアンジェリカの死体がある。近付くと、イグナツィから電話がかかってくる。これ以降は時間との勝負なので、素早く行動すること。

公園から出ると、キャンティナにいる仲間から助けを求める電話が入るので急行する。キャンティナの前にはマイクが待ち伏せしているので、倒す(戦闘能力が高いキャラなので仲間にしてもいいし、新商品の情報を持つので情報を聞きだしてもいい)。
時間内にたどりつければ救出成功。間に合わなかった場合仲間は死亡。

次のスタート地点はプラットホーム。入ると、タウンスクウェア地区にいる仲間から助けを求める電話。
ホテル前の道は塞がれているので、裏道を通る。裏道にはゴロツキ4人が待ち伏せしているので倒す。
時間内にたどりつければ救出(ry

次のスタート地点はザ・ホール。入ると、建設現場にいる仲間から電話。
制限時間が短めなので注意が必要。待ち伏せしている敵はいないが、ランダム配置のマフィアがいることはある。
時間内に(ry

最後は地下鉄跡に向かう。入ると、強制的に仲間と別れ、1対1でイグナツィとのVSバトル。
イグナツィはガード不可の爪を装備しており、正面から殴りあうのは得策ではない。少し離れて回り込みつつ、ダッシュ攻撃を回避したら反撃するといい。
武器を装備していればガードできるものの、攻撃が当てにくくなる。
メリケンサックがあるなら装備していくと楽。

Chapter4


トレイシーから取引の情報を聞く。

各地にいるユージンの部下から情報を聞き出す。
部下は全部で9人で、5人から情報を引き出せば埠頭に入ることができるようになる。
部下とその居場所は、マイルズ(ダウンタウンストリート)、キース(タウンスクウェア地区)、オーガ(ステーション地区)、マックイーン(ダウンタウンストリート)、ディンゴ(病院地区)、キング(タウンスクウェア地区)、ザ・デューク(ステーション地区)、クリスティ(ホテル地区)、アンナ(病院地区)。
なお、無理に情報を聞かなくても9人中7人を仲間にするか、ビートダウンすれば、8人目の部下が情報を教えてくれる。ユージンの部下はどれも優秀なので、全員仲間にしてしまってもいい。

情報を集めた状態で埠頭に行くと10人目の部下であるバクスターが見張りをしているので、普通に倒すか、2000G払って門を開けてもらう。

埠頭には部下が待ち伏せしているので倒しつつ、13番倉庫へ向かう。
なお、クレーンにぶつかるとダメージを受けるので注意。
途中の10番倉庫へ入ると奥に操作パネルがある。それを攻撃すると奥に進む事ができ、多くのアイテムを入手できる。

13番倉庫に入るとユージンとのVSバトル。
ユージンはナイフを使ったコンボが非常に強力。さらに、通常攻撃の威力もバカにならない。また、LIFEも高めなのでレベルをしっかり上げていないと苦戦するだろう。
素手での攻撃は出が遅めなのでナイフを持たせないように立ちまわることが重要。
倒せばチャプタークリア。

Chapter5


メルヴィンから秘密工場を爆破することを提案される。
その後、トレイシーから多数の武器を扱っているアーチャーと、元ザネッティファミリーのカルロの情報を得られる。
商店街にあるディックズバーバーショップに行き、アーチャーに話しかけると、爆弾を売ってくれる。ただし、爆弾の代金は10000G。この爆弾購入用のお金を工面するのが最初の目的。

金はトレイシーの言う通りグレゴリオの部下から巻き上げてもいいが、ミッションをこなしてもいい。「アンダーラウンジ」「危険物を運べ!」など報酬の高いミッションを行えばすぐに貯まるはず。
グレゴリオの部下は10人。羽振りが良いという話通り、彼らは通常のキャラより多くの金を持っている。
部下とその居場所は、ゼウス(工場南地区)、アントン(建設現場)、ジャッカル(商店街)、エンリケ(公園)、エリス(ガソリンスタンド)、クレイグ(プラットホーム)、ラヒム(廃線)、マック(バスケットコート)、A.J.(ダウンタウンストリート)、コニー(地下鉄跡)。

爆弾を購入したら、アーチャーからカルロの情報が得られる。情報通りステーション地区にいるカルロから情報を聞き出す。VSバトル。
カルロは固有モーション持ちのキャラだが、能力は非常に低い。苦戦することはないだろう。
倒せば秘密工場の場所を教えてくれるほか、「通用口の鍵」もくれる。工場北地区からこれを使って工場に侵入する。
なお、工場南地区の入口前にいるゼウスを倒す事でも入口が開くため、そこから入ることができる。

工場には多数のマフィアがいるので倒しつつ先に進む。途中にアイテムが多数配置してあるので忘れずに回収。

最深部の工場に入り、爆弾をセットするとボスのグレゴリオが現れ、VSバトル。
グレゴリオは攻撃力が非常に高い。攻撃を一発貰っただけで大きく削られるので、空振りを狙いそこにコンボをたたき込むのが安全策。
全体的に打撃の速度は遅いので、技の出が速いキャラならひたすら攻めても普通に勝てる。

グレゴリオを倒して工場から出ると5分のカウントダウンが開始するので、すぐに工場から脱出する。道中には敵が多く待ち伏せしているので、手早く倒しつつ進む。
なお、南側の入口はゼウスを倒して開けておいた場合でも閉鎖されているので、通用口へ向かうこと。
制限時間内に脱出できなかった場合ゲームオーバー。
無事に脱出できればチャプタークリア。

Chapter6


トレイシーからクインシーの情報を聞き、病院へ向かう。
病院に行くとクインシーとのVSバトル。
クインシーは弾数無限の飛び道具である手術用メスを装備しており、これを多用してくる。手術用メスは武器を装備していないとガード不可のため、遠距離戦は不利。
距離を詰めてコンボを叩きこみたいが、蹴り技が豊富。カウンターも警戒しておくこと。

倒すとザネッティの居場所を吐くので、パームビューホテルのプライベートルームへ向かう。ホテル前やホテル内にもマフィアがいるので仲間を連れていきたい。

プライベートルームにたどり着くとザネッティとのVSバトル。
ザネッティは攻撃手段も豊富で、8500ものLIFEを誇る。
アーロンのように回避行動も取るため適当に攻撃してもカウンターの餌食になるだけ。
何かしらの方法でダウンを奪い、そこから連続技を決めたい。
なお、ボスキャラにも関わらず武器を装備していないので、武器による攻撃をガードできないという弱点がある。

倒せばチャプタークリア。

Chapter7


ホテルロビーでトレイシーから電話。すぐさまザ・ホールに急行。
ホテル入口には警官たちが待ち伏せしているのでさくっと倒す。
なお、このチャプターは開始直後から手配度が100%になっているので注意。

ザ・ホールに着くとイベントが発生。チェスターと共に警察署へ行くことになる。
トレイシーからショットガンを入手し、装備しておくとこの後が楽になるので入手しておく。
電話で呼び出した仲間は警察署の地下で待っているので、呼んでおきたい。
準備ができたら話しかけ、出発。

警察署の地下へのルートはいくつかあるが、最短ルートであるストリートから警察署正面のルートは大量の警官との乱闘バトルが2回発生するのでオススメできない。
ステーション地区を経由し、警察署前へ行くルートなら1回の乱闘バトルで済むのでそちらを通った方がいい。

地下にたどり着くと入口のシャッターが閉じられ、後戻りできなくなる。
ここでチェスターとは別れることになるので、呼んでおいた仲間と合流。そのまま上へ向かう。

ロビーではヴェンデルとのVSバトル。
攻撃力が大幅に上がっている上、LIFEが7500とチャプター1の時とは段違いに強くなっているので、油断しないように。
回避行動であるダッキングを頻繁に使い、そこからカウンターを狙ってくる。グレゴリオ同様、空振りを狙って攻めるのがお勧め。

倒すと今度は警官たちとの乱闘バトル。数が多い上LIFEも高めなので、放り投げて一撃死を狙うと楽。
倒したら署長室へ向かう。
署長室にはワレスの姿はないが、本棚を攻撃すれば隠れ場所であるプライベートバーへ行くことができる。その後、本作のラスボスであるワレスとVSバトル。

ワレスは9000ものLIFEを誇る強敵。また、豊富なコンボ技を持ち、どの技も威力が高い。
まずは、持ってきたショットガンを撃ち尽くす。これで少しは削れるはず。そのあとは、回避をメインにしつつ地道に攻めて行く。とにかく、欲張らないことが重要。
ワレスがショットガンを取り出したらすぐに奪って全弾撃ち込むこと。

倒した後のアウトローゲージの状況によって、この後の展開が変わる。以下に解説。

組織力ゲージが最も高い
  • そのままエンディング
財力ゲージが最も高い
  • そのままエンディング
カリスマゲージが最も高い、もしくは称号のランクが低い
  • エリートファイブのメンバーを仲間にしており、カリスマゲージが最も高い場合、そのうち誰かが裏切り、VSバトル。勝つとエンディング。誰も仲間にしていなかった場合、そのままエンディング。
全てのゲージが同ランク且つ、ランクが高め
  • 真のラスボスであるチェスターとのVSバトル。勝てばエンディング。
  • チェスターはLIFEは5000とさほど高くないが、打撃技の出が速い。また、拳銃を2丁装備しており、それを使った攻撃を得意とする。とはいえ、今までのことを思い出しつつ戦えば苦もなく倒せるだろう。