|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

BeatDownまとめ@Wiki

敵との戦闘攻略

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ボクサータイプ
該当キャラの一例:バクスター、ファルコン、グリム、マック

とにかくパンチの出が非常に速い。技の出が遅いと一方的に潰されるだけなのでこちらも出が速い技を使いたい。
また、CPUは主にコンボレフトフックにダッシュパンチやアッパーカットを交えて攻撃してくる。多少距離が離れていてもダッシュパンチは当たるので注意。
なお、ダブルフックは2連発のパンチだが、なぜか2発目はガード不可。バックステップでかわすこと。

自分で操作する場合も、やはりパンチをメインにする。相手次第ではひたすらコンボレフトフックを連発するだけで勝てることもある。ただし、武器の扱いが全てのタイプの中で最も下手で、一切固有技を持たないので武器はアテにしない。

  • グラップラータイプ
該当キャラ:ラルフ、オーガ、ディラン、ザ・デューク

掴みモーションがジェイソンGとほぼ同等の速さ。それを生かして高威力の投げ技を狙ってくるので、掴まれないよう立ちまわる。
打撃技は威力は高めなものの単発ばかりで技の出も遅いものが多い。ただし、ラリアットやボディアタックなど出が早めの技もあるので注意。

自分で操作する場合も、とにかく投げを狙う。有効なコンボはネックスロー→ローキック→バックドロップのコンボ。ダウンした相手にローキックを当てるとなぜか起き上がるので、それを生かしてできれば背後からの投げを狙いたい。
また、鈍器を使った技が豊富で威力も高い。もし鉄パイプやゴルフクラブが落ちているならそれを使いたい。

  • ナックルマスタータイプ
該当キャラ:ゼウス、キース、マーシャ、ホーク

技の出が速く、豊富な連携技を持つ。上下段に攻撃を打ち分けることを得意としており、特に連拳双掌、連拳旋脚はガードが難しい。
また、中距離から双掌や旋風脚でカウンターをよく狙うという特徴がある。それを意識し、空振りを狙うのが有効。

自分で使う場合、上述の豊富な連携技を使ってガードを崩し、強力な一撃を叩きこむ。
ただ、敵をよろけさせたりダウンさせたりする技が少なく、思いっきり接近されると切り返しが難しい。そうなった場合、投げを狙うのもいい。
なお、日本刀を使った固有技が豊富という特徴を持つが、そもそも日本刀を使う敵は二人しかいないのでまず使うことはないと思っていい。

  • ウェポンマスタータイプ
該当キャラ:ハザード、マイルズ、アントン、ヴィーゴ

武器を使った固有技が非常に豊富。特にゴルフクラブを持つマイルズのクレイジーストライクは全て食らうとLIFE全快でも一撃で昇天しかねない。また、武器を落とす確率・壊れる確率が非常に低い。
反面、打撃技は全てのタイプの中で最も種類が少なく、武器を装備していなければ大した敵ではないため、割と対処は楽なタイプ。

自分で使う場合も武器に頼る。ウェポンマスタータイプのキャラは必ず何かしらの武器を持っているため、武器が何もないということはない。
武器を落とした・壊れた場合、出が速いチョップとローキックで牽制しつつ投げ技を狙いたい。

  • キックボクサータイプ
  • ストライダータイプ
  • ジャグラータイプ
  • ネゴシエータータイプ