※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特許権者は、業として特許発明の実施をする権利を専有する。ただし、その特許権について専用実施権を設定したときは、専用実施権者がその特許発明の実施をする権利を専有する範囲については、この限りでない。