※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(他人の特許発明等との関係)
特許権者、専用実施権者又は通常実施権者は、その特許発明がその特許出願の日前の出願に係る他人の特許発明、登録実用新案若しくは登録意匠若しくはこれに類似する意匠を利用するものであるとき、又はその特許権がその特許出願の日前の出願に係る他人の意匠権若しくは商標権と抵触するときは、業としてその特許発明の実施をすることができない。

☆同日出願の場合適用無い
☆特許と商標が抵触?→立体商標