※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(相続人がない場合の特許権の消滅)
特許権は、民法第九百五十八条 の期間内に相続人である権利を主張する者がないときは、消滅する。

☆相続人が無い場合→専用実施権は国庫に帰属する。