大航海時代Online【ブリタニア島役場】 偉人列伝 イスパニア

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

セビリア

タベラ枢機卿

タベラ病院という慈善病院を作った人。正確には作ろうとした人。彼の存命中には完成しなかった。現在、タベラ病院は美術館として使用されているそうだ。他に何やったかは不明。
枢機卿というのは、法王の次にえらい人のことでつまり聖職者なのだが、枢機卿が国家の要職に着くことはあった。

サンタ・クルズ公爵

調査中。

統率や貫通、弾道学を教えてくれる推定砲撃軍人。

ファルネーゼ公爵

調査中。

宗教学、英語、考古学を教えてくれる人。こっちは文官かな。

エル・グレコ

1541年~1614年。
本名はドメニコス・テオトコプーロス。スペインの宮廷画家。
クレタ島出身で、エル・グレコはスペイン語で「ギリシア人」という意味。

ギリシア人なのに、ギリシア語じゃなくてイタリア語を教えてくれる。リスボンには彼の出自に触れるクエストがある。

トメ・ピレス

1466~1524?
薬剤師だったが心機一転インドへ赴く。中国との国交締結交渉の大使に大抜擢されて派遣されるが、中国政府に身柄を拘束されたのか、そのまま行方不明になった。中国で客死したとされている。
ていうか彼はポルトガル人のはずなんだが、なぜセビリアにいるのか。

薬品取引とか教えてくれたら薬剤師っぽいんだけど。

ヴェサリウス

1514年~1564年。
アンドレアス・ヴェサリウス。医者、解剖学者。
それまでタブー視されていた人体解剖を自ら行って既存の理論の間違いを指摘、正確な解剖図を記した。もっともなかなか学会には受け容れられず
「おまえは間違ってる。わしらの理論が正しいのだ」
「や、でも解剖したら実際こうなってたんですよう」
「じゃあ人体が変化したんだ。理論は間違っていない!」
という問答まであったとか。

医者らしく外科医術と、なぜか駆除を教えてくれる。殺菌?

ルイス・デ・レオン

詩人らしいが、詳細は不明。サマランカには彼の銅像が建っているらしい。

海洋生物が好きで、生物学、探索、釣りを持っている。よっぽど魚が好きなんだなあ。