大航海時代Online【ブリタニア島役場】 鋳造職人のお薦め大砲
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

たまにしか戦わない鋳造職人が、伝聞と予想とわずかな経験を元にお薦め大砲をリストアップしてみました。どちらかといえば材料費計算がしたかっただけかもしれない。
強敵と戦うなら、戦闘スタイルに併せてペリエ砲、カロネード砲、キャノン砲を選択するのが定石のようです。
海事レベル上げなんかで出費を抑えたいなら、ラピッドファイア砲10門かデミ・キャノン砲12門をどうぞ。

材料費は価格を以下に仮定して計算。参考までに。
あくまで材料費のみですので、それより高く売っててもぼったくりとか言わないで下さいごめんなさい。
砲弾:1,500 青銅:900 鋼:1,000 大砲:3,300

ラピッドファイア砲

貫通力 500(10門)
射程 280
装填速度 8
弾速 7
炸裂範囲 2
材料費 68,400(10門)
極端に短い射程と、最速の装填速度を誇る。
水平射撃スキルを使って零距離射撃を連発するも良し、接舷前のご挨拶に一発ぶっ放して混乱を狙うも良し。弾道学があれば中距離射撃もやってやれないことはない。
とにかくたくさん撃てるので、砲術スキル上げにも適している。

ペリエ砲

貫通力 648(12門) 756(14門)
射程 520
装填速度 3
弾速 7
炸裂範囲 2
材料費 113,200(12門) 226,100(14門)
射程が長さが最大の特徴。
その真価は艦隊を組んだ時に発揮される。誰よりも遠く、誰よりも安全なところから、敵船に砲弾を送り込むのだ。
卑怯なようだが、速攻で沈められるよりはそっちの方が艦隊に貢献できるはず。
私はペリエ砲を主砲、ラピッドファイア砲を副砲と称して積みこんでみたことがあるが、なんだか中途半端な使い勝手だった。

デミ・キャノン砲

貫通力 528(12門) 616(14門)
射程 480
装填速度 5
弾速 7
炸裂範囲 3
材料費 93,300(12門) 203,000(14門)
威力、射程、装填速度のバランスが良い大砲。特に12門は価格もお手頃なので、普段使いの品としてはこれがオススメ。また、造るのに砲弾をあまり使わないので、ロンドン在住の鋳造職人には嬉しい一品。
14門は最大のアドバンテージである「安さ」があまりないため、これを買うくらいならカロネード砲買っちゃえよと思う私がいる。

カロネード砲

貫通力 768(12門) 896 (14門)
射程 340
装填速度 4
弾速 9
炸裂範囲 3
材料費 193,000(12門) 302,800(14門)
バランスの取れた大砲。射程と装填速度はデミ・キャノン砲にわずかに劣るが、威力は圧倒的に上。使い勝手の良さからファンは多いが、とにかく値段が高いのが難点。
また、やたらたくさん鋼を使うので、造るのが非常にめんどくさい。

キャノン砲

貫通力 1032(12門) 1204(14門)
射程 240
装填速度 1
弾速 8
炸裂範囲 2
材料費 168,000(12門) 273,700(14門)
射程と装填速度を犠牲にして貫通力を追求した、大艦巨砲主義が形になったかのごとき砲。
抜群の扱い難さを補って余りある破壊力を持つ。キャノン砲56門(14門×4スロット)の一斉射撃は壮観の一語に尽きる…らしい。まだ見たことない。ついでに言うと、ツァオは使ったこともない。
カロネード砲よりは造りやすそうだが、需要を考えるとカロネード砲を造りたくなってしまう鋳造職人がここにいる。
威力が強いってことは打ち出す力が強いわけで、てことは射程も長そうなものなのだが、素人考えなんだろうきっと。