大航海時代Online【ブリタニア島役場】 メンバー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メンバーリスト

カルチャキス

島民の尊敬を一身に集める、ブリタニア島の若き島長。
考古学者だと思っていたのだが、ガレーで突撃する姿ばかりが印象に残る。

ツァオ

中華系英国貴族。
祖先はシルクロードを渡ってヨーロッパに至ったと伝えられる。
貴族の嗜みとして軍に入り、見習士官として海に出る。しばらくは北海地方で海賊退治に明け暮れていたが、会計を学ぶ為に鉱物商に転職したのが運命の分かれ目となった。鋳造を通して生産に目覚め、生産スキル全制覇を目指して修行中。
調理10、鋳造13、工芸10、縫製7、保管4、造船6。
密かに取引スキルコンプリートも目指しているが、さすがに無理だろうそれは。
食料品、酒類、調味料、家畜、繊維、鉱石、工業品、火器、武具、宝石、香辛料。他に何か素敵げな取引スキルありませんかね。
副官は、調理強化を目論んで食品商のカルディナさんを選択。が、ご存知の通りカルディナさんは調理というより保管の人でした。こうなれば保管を極めるしかありますまい。

北海ヒキコモリを称していたが、つい先日インドデビューを果たす。
が、宝石商転職クエを受けてさっさと戻ってきて北海に篭っているあたり、ヒキコモリの面目躍如。
最近では二人目の副官(カーラ姐さんの予定)を目指して、琥珀を始め北海名産を地中海に運んで地道に経験値を稼いでいる。

プラリネ

英国片田舎の出身。もとは湖水地方の草原で昼寝を楽しんでいたが、
ある時、思い立って、海に出る。その動機は定かでないが、
出てからというもの、安く買い叩いて、高く売ったり、
タダで拾ったものを売りさばいたりということにハマっている。
他に木の実を拾ったり、調理をしたり、船員を水と釣った魚でこきつかったり、酒を作ったり…。  人、その技術を主婦スキルといふ。
誰かの嫁になるという野望もあるのだが、既にして
おばちゃんと化している困ったちゃん。
目下、自分で宝石を作って、高く売ることを狙う。

クワイエット

アイルランド大好き。未来のU2のために、ダブリンに行くたび投資を忘れない。
冒険者を志してロンドンより船出するも、略奪され放題・難破し放題。
人間不信になりかけたところ、プラリネ・カルチャキスらに拾われて社会復帰。
まず手に職だ!と生産に手を出し、現在は両替商。冒険が後手にまわりつつある今日このごろ。
いいもん。最後に一番たのしいことやるんだもん。

ロンダドール

軍人一筋で生きるべく生まれたにもかかわらず、NPCの崇りを恐れて、最近冒険への憧れを抱く。
一通りの調理はできるが、海の男の手料理である。食べるときには、警戒されたし。

ルミリャ

気がつくとロンドンでバザーを開いている謎の少女。
商人のはずなのに高レベルの発掘品を売っている謎の少女。
プラリネと一緒にいるところを誰も見たことがないため、同一人物説が囁かれている。
カルチャキスに話し掛けたらルミリャが返事したという証言も確認されている。
実はお裁縫のプロ。

あまね

探検家。
操作に夢中でチャットで話し掛けられても気付かないことが多いが、何故かお菓子の話題にだけは異常な喰いつきを示す。
基本的にツァオとセットで行動し、冒険者クエストを斡旋したり地図を融通する代わりに、取引支援や船の提供を受けるという間柄。
お陰で生まれてこの方お金に困ったことがない箱入り娘。

天凛



ウィニフレッド

海賊になる宿命を背負って生まれた孤高の女。
修道女衣にエストックを帯びるのが基本スタイル。修道女衣の下には鉄製防具を着込んでいるのは内緒だ。
軽ガレーで海賊行為を働くべくラスパルマスに赴き、戦列艦やガレアスでいっぱいの海を見て逃げ戻った過去がある。
その後は実力を蓄えるべく、NPC相手に収奪したりされたり。

バーバリアンガレーに乗り換えて、とりあえずバルト海で海賊デビューしますかって矢先に海賊に襲われ、命からがらダンツィヒに逃げ込んだチキンハート。

アデライデ

兄の後を追って大都会ロンドンへ。
商会にはたどり着いたが、なぜか兄には会えないでいるようだ。
しかたなく縫製で鳥や羊を相手にしながら、手に職つけようとがんばってる日々。
大きな船を持てるようになったら、広場に腰を落ち着けて一時預かりの店がやれないか、と思案中。