大航海時代Online【ブリタニア島役場】 トップページ > 2006年03月23日 > ラスパルマスへ
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 海賊やネーデルランド人やイスパニア人を次々と屠る日々を送っていたら、ロンドンの王宮から呼び出しがかかった。
 私掠行為の成果が認められたのか、北大西洋の入港許可が下りたのである。
 イベントほったらかしでも、なんとかなるもんだなあ。

 それはさておき、北大西洋の入港許可が下りたということは、ラスパルマス周辺の危険海域にも手が届くということだ。ついにPKデビューが叶うのか。
 お出かけ前に、現戦力をまとめておこう。

 乗船:ガレ漢君(軽ガレー)
 火力:ファルコン砲2門
 兵力:水夫60名
 海事レベル:9
 主要戦闘スキル:剣術2、砲術2、修理1、漕船2、収奪2

 こんな弱小海賊に拿捕されるような船が、果たして危険海域をウロついているものなのだろうか。
 一抹どころじゃなく絶大な不安を抱きつつ、とりあえずロンドンを発つ。

 途中で見かけた船を拿捕しつつ、リスボンへ。
 そこで運用を覚えてから、マディラを経由して目的地ラスパルマスへ。
 危険海域に入ってすぐに検索をしてみたら、海域には20人ほどの海事50オーバーの猛者たちがひしめいていた。なにこれ。
 自分(当然一番レベルが低い)を除いて一番レベルが低い人ですら、20はいっているという始末。
 PK、無理。

 そんなことを考えながら船を進めて行くと、ラスパルマスの目の前で、戦列艦同士が物凄い勢いで大砲を撃ち合っていた。
 少し離れたところには、赤ネームの重ガレーがウロウロしていた。かと思えばオレンジネームの戦列艦が、凄いスピードで追い抜いていく。
 もしかしてラスパルマス周辺て、PvPのメッカだったりしますか。
 よく考えてみりゃ、ヨーロッパから一番手軽に来られる危険海域だしなあ。

 かくなる上は、一度襲われてみてPKとはどういうものかをご教授願おうか。
 と思っていたのだが、どうやら皆様軽ガレーなど眼に入らないようで、華麗にスルーされる始末。

 何だか寂しい思いをしながら、まずはレベルやスキルの充実を図ろうと思う次第です。

 とりあえず、突撃とか欲しい。海事転職クエ探すか。


カテゴリ: [見習海賊航海記] - &trackback- 2006年03月23日 14:17:32
名前: コメント:
#blognavi