大航海時代Online【ブリタニア島役場】 トップページ > 2006年04月26日 > ヒキコモリ、インドへ
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 北海をウロウロしていたら、カルチャキスがインドへ行くというので便乗することにした。
 ジーベックは速いなあ。
 ついでに言えば、周囲の警戒とか針路とか全く気にしなくて済むのも素晴らしい。

 南アフリカまでは牽引されたところで、いったんログアウト。
 翌日は東アフリカの港をひとつずつ発見しながら、ぶらり各港寄港一人旅。知らない海を行くのも楽しいもんだ。港に寄る度に発見経験もらえるしな。
 NPCに襲われれば恥も外聞もなく停戦協定状を乱発し、検索の結果、数分の差で同一方面に進んでいると思しき他国の私掠海賊を見つけてしまってビクビクしたりしつつペルシアに到達。あ、マダガスカル島寄り忘れた。
 なんとなく覚えたペルシア語が使える港の少なさに憤慨したり、擦り切れ寸前でがんばっていたトーガがついに崩壊したのでちょっとドルマンに着替えてみたら靴を履いていなくてカッコワルイことこの上なかったという地味なエピソードを交えつつ、実に一年以上の航海の果てに、ついにインドはカリカットへ辿り着いたのだった。
 出航所の海の緑が、綺麗というより汚染されてるように見えちゃう私は心が汚れてますか。

 私がカリカットに来た目的はただひとつ。
 香料商人か宝石商に転職する為である。
 さっそく広場で転職クエ紹介お願いしますと叫ぼうとして、はたと気付いた。
 私が欲しいスキルは、宝石取引と香辛料取引。それぞれ宝石商、香料商人に転職すれば簡単に覚えられるスキルだ。
 しかしこれらの職業に転職するには、カリカットからヨーロッパまで行き来する必要がある。
 今仮に宝石商になるとして、一度ヨーロッパへ戻る。
 そこからもう一度カリカットまで来て、再度香料商人転職クエストを受け、またヨーロッパへ戻る。

 …めんどくさいな。

 というわけで、香辛料取引は自力で習得することにした。
 香辛料取引の前提スキルは香料取引Rank3、香料取引の前提スキルは酒類取引Rank3。つまり

 酒類取引3 → 香料取引3 → 香辛料取引

 という関係なのだが、幸い酒類取引は条件を満たしている。香料取引も香辛料取引も、カリカットで覚えることができる。
 つまり、いったん香料取引を覚え、これをさくさくっと3まで上げる。でもって香辛料取引を覚えて、その上で宝石商転職クエストを受けてヨーロッパに帰るのだ。
 完璧だ。

 というわけで、相場とか度外視で香料を買いあさる日々が始まった。
 たしかペルシア方面に、ミント大量に買える港があったような。
 相場160%とかでつかまされた香料は、自動回航で処分してしまへ。



カテゴリ: [Zhao] - &trackback- 2006年04月26日 09:53:00
  • ミントは香料じゃありませんでした。自動回航せずに売ったら、物凄い赤字になりました。 -- Zhao (2006-05-08 10:37:21)
名前: コメント:
#blognavi