大航海時代Online【ブリタニア島役場】 トップページ > 2006年10月04日 > インジェラ普及推進委員会

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
 インジェラ。
 それは貧乏人の味方。
 大麦1(セウタで通常@36で販売)から、通常成功で2個、大成功なら3個作れるという脅威のコストパフォーマンスを誇るお料理です。
 金のない序盤に重宝するのはもちろん、私のように、決して貧乏じゃないんだけど、インジェラをやめられない人は多いはず。

 そんなステキなインジェラですが、バザールで売りに出されているところをほとんど見かけません。
 これは人類にとって大いなる損失だ。
 というわけで、インジェラ普及推進委員会を立ち上げました。

 活動内容:インジェラを格安で販売する

 とりあえず10Dにしてみました。材料費ぎりぎり、経費考えれば赤字です。
 でもいい、今は普及させることが目的だから。
 200個一斉に売り出しちゃうと、一人が買い占めちゃって普及しなさそうなので、20個ずつ小出しにして販売開始です。

 料理としてのスペックは、行動力15回復というだけなのであまり売れ行きは期待できませんが、やはりお値段がお安いせいでしょう。20個単位でぽんぽん売れて、無事用意した400個を完売。計20人が、インジェラの味に触れたことになります。うん、よくやった自分。

 もっとも買ってくれた人たちが、インジェラを気に入ってくれるとは限らないんですけどね。

 ところで、Wikipediaによればインジェラとは

 エチオピアの主食。
 テフの粉を水で溶いて発酵させ、薄いクレープ状に焼いたもの。酸味がある。 発酵によってできた気泡で、スポンジのような弾力がある。 唐辛子で煮込んだカイワット(辛いシチュー)などと一緒に食べる。鉄分が豊富。 

 だそうです。エチオピアはアフリカ東部の国です。
 どんなものかなんとなく想像できますが、テフというのが謎ですね。こちらも調べて見ましょう。
 テフというのはエチオピア原産、というかエチオピア人くらいしか食べないローカルな穀物で、その実は小さな茶色い粒状なのだそうです。栄養価が非常に高く、カルシウムは小麦の19倍も含まれるのだそうです。私はこういう、地味に健康系の食品は大好きです。

 ってちょっと待て、大麦ぜんぜん関係ないじゃないか。

 要するに、これが言いたかった。

 インジェラ普及推進委員会は、Eurosサーバにて細々と活動中です。


カテゴリ: [Zhao] - &trackback- 2006年10月04日 13:33:34
名前: コメント:
#blognavi