※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

442 :タマ:2005/11/07(月) 01:07:25 ID:bVcpUMbY0
ネロ・カオス
町のゴミ捨て場の名称
生・粗大・燃える燃えない、様々なゴミがまとめて置かれている
その様はまさに混沌と言えよう!

447 :タマ:2005/11/07(月) 01:12:56 ID:bVcpUMbY0
ゴミ捨て場には変な黒い沼のようなものがあり、
皆してそこにゴミを放り込んでます
夜中にたまにその沼の上で大男や巨大なGを見たという証言が

126 :折原款完款億晴(アルク):2005/11/09(水) 04:18:06 ID:UNVo2ckE0
原初の混沌かぁ・・・創世神話に関わりそうね。

253 名前: 四季映姫ヤマザナドゥ [sage] 投稿日: 2005/11/11(金) 02:57:47 ID:TH70xTBE0
様々なものが捨てられているゴミ捨て場、通称『ネロ=カオス』にある黒い沼が、
捨てられたゴミの様々な残留思念の影響で群体のような意思を持った。
そのなかでも教授という存在の意思が最も強く、それにより屈強な男性の姿を形どる。
魔力に近い強大な思念の渦を内包し、魔法に似た現象を引き起こしたり、安易な名づけ方をして周囲を恐怖に陥れる。
その後、なんだかんだあって300年ばかし封印されるが、ゆきやんのいたずらによって復活する。
復活した際に、以前の教授の意思は深いところに沈み、代わりに魔女の意思が姿と行動をつかさどることに。
その魔女はゆきやんおまたの(ryと名づけられることにより契約が行われ、従うことに。
なお、おまたの(ry自体の姿は借りのもので、意思と身体の一部を切り離して使い魔のようなモノを生み出せる。

255 名前: 四季映姫ヤマザナドゥ [sage] 投稿日: 2005/11/11(金) 03:01:17 ID:TH70xTBE0
おまたの(ryはネロの中の
別の意思が表に現出したって感じ
何らかの要因が加われば教授が出たり橙が出たりGが出たりと
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|