街道サイド

このページを編集する    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

849 :四季映姫ヤマザナドゥ:2005/11/08(火) 03:55:40 ID:Dj7izrxo0
ある日、気づくと道民は道端に落ちていた。
道民はその場を動かず、また、動けずにいた。
強風の日も、日照りの日も、道民はあり続けた。
しかしそんな道民にも終わりが来た。
それは台風の日。
道民は大雨に流され、姿を消した。
ある日、誰にも気づかれずに道民は消えた。

285 名前: 四季映姫ヤマザナドゥ [sage] 投稿日: 2005/11/11(金) 04:05:20 ID:TH70xTBE0
旅人「あの、すいません」
町の人「ハイ、何でしょう?」
旅人「この町を見ててふと思ったんですが・・・」
町の人「ええ」
旅人「さっきから『ああ、ガムやるよ』って言ってくるこの生物は・・・?」
町の人「それはただの背景ですから気にしないでください」
旅人「背景・・・ですか?」
町の人「そうです、背景です。ではまだ仕事の途中なので失礼しますね」
旅人「ああ、はい、どうもありがとうございます・・・」

(゚A゚)ρ「ああ、ガムやるよ」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|