冒頭弁論

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず、被告人を指名した参加者が冒頭弁論を行う。


例:
検察官?の場合
「○○の罪により被告人を告発する!」

弁護士?の場合
「○○という疑惑をもたれている、被告人を弁護したいと思います」

裁判長の場合
被告人の○○という疑惑について審議したいと思います」

傍聴人?の場合
裁判長?、○○の疑惑をもつ被告人について証言?します」
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|