※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

普仏戦争当時の1870年、パリ郊外のビュズナルでsン聖した友人ルニョーの思い出のために作曲された。最初は2台のピアノ謡に作られたが、同年春にサン=サーンスとアルベール・ラヴィニャックの手で初演。後に管弦楽に編曲された。

作曲年代

ピアノ用:1871年
管弦楽用:1871年
ピアノ曲の初演は1871年の春。
管弦楽曲の初演は1871年の12月。
親友である画家のアンリ・ルニョーは亡くなり、その後にこの曲が捧げられている。

楽器編成

ピッコロ:2
フルート:2
オーボエ:2
クラリネット:2
ファゴット
ホルン:4
トランペット:2
トロンボーン:3
テューバ
ティンパニ
シンバル
小太鼓
大太鼓
ハープ
弦五部(ヴィオラ・ヴァイオリン1・ヴァイオリン2・チェロ・コントラバス)