※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヴィルヘルム・フルトヴェングラー

概要

1886-1954
ドイツのベルリン生まれ。父親は考古学者のアドルフ。押さないころからピアノとヴァイオリンを学び、音楽的才能を開花させる。1915年にマンハイム歌劇場、1920年にベルリン国立歌劇場の指揮者となって研鑚を積み、1922年にはベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、1927年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者となる。

アドルフ・ヒトラー率いるナチスが暴虐の限りを尽くし、文化人や音楽科たちが続々と同ツから他国へ亡命する中、フルトヴェングラーはドイツに留まった。亡命しないフルトヴェングラーに対してヒトラーは、自分自身の誕生日に指揮を振らせ、軍需工場を巡回させて慰問音楽会を開かせた。そんなフルトヴェングラーを見て「ファシズムに荷担した」という者もいたが、フルトヴェングラー自身はバッハから続くドイツ音楽をベルリンに留まって守りたいという一点にあった。終戦後はナチスへの協力疑惑により約2年間の演奏活動停止。それからは数々のスタジオ録音を残した。
フルトヴェングラーの演奏哲学は「スコアを通して作曲者のメッセージを『音楽』という形にして聴き手に伝える」ことにあった。

私的お勧め


一般的なお勧め

フルトヴェングラーの名盤というと、ベートーヴェンの第9番ニ短調合唱付き。その他よく名前が上がるのはやはりベートーヴェンの第5番と第7番。基本的に軽めの曲よりも、ベートーヴェンの曲のような威厳と風格のある演奏を得意としているようです。
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
東芝EMI
フルトヴェングラー(ウィルヘルム)(アーティスト), バイロイト祝祭管弦楽団(演奏), ベートーヴェン(作曲), ホップ(ハンス)(アーティスト), エーデルマン(オットー)(アーティスト), シュワルツコップ(エリザベート)(アーティスト), ヘンゲン(エリザベート)(アーティスト), バイロイト祝祭合唱団(アーティスト)
発送:通常24時間以内に発送
売上ランキング:5,555
おすすめ度:おすすめ度:4.25
Disc 1
  1. 合唱付*交響曲第9番ニ短調