※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョージ・ガーシュウィン

概要

George Gershwin
1898-1937

1924年にニューヨーク市のエオリアン・ホールにてポール・ホワイトマン楽団は近代音楽の実験と称する珍奇な演奏会を催し、大仰な題名であるために学会の注目をあびたが、内容は娯楽音楽が中心で通俗歌謡のバンド用編曲や、エルガーの行進曲等を主体にしたものだった。この中で唯一の例外として歴史にその名を留めることになったのが「ラプソディ・イン・ブルー」である。

代表曲