※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sound of Air 相互関係より

概要

相互関係にて使われている曲についての詳細になります。
この中から1つでも好みの曲を見つけて貰えたら非常に嬉しいです。

▼トランペット吹きの休日

ルロイ・アンダーソンの曲はクラッシクというには軟派だし、ポップスというには硬派という感じの曲が多いです。それでも、基本的にルロイ・アンダーソンの曲は軽いノリのものが多いので、クラッシックを初めて聞く人にも肩が凝らないで聞ける曲が多いと思います。内容としてはどこかで聞いたことのある曲(テレビドラマやCM)という感じで、楽しめるとは思います。ルロイ・アンダーソンは他にもCDが出ていますが、ボストン・ポップスの演奏がお勧め。録音状態も良いし、本当に楽しさが伝わってくるような仕上がりになっています。

トランペット吹きの休日 ~ルロイ・アンダーソン名曲集
BMGファンハウス
ボストン・ポップス・オーケストラ(アーティスト), ハート(アル)(演奏), アンダーソン(作曲), フィドラー(アーサー)(指揮)
発送:通常24時間以内に発送
発売日:2000-05-24
売上ランキング:4,745
おすすめ度:おすすめ度:4.67
Disc 1
  1. トランペット吹きの休日
  2. フィドル・ファドル
  3. ブルー・タンゴ
  4. そり滑り
  5. ワルツィング・キャット
  6. ジャズ・ピチカート
  7. ジャズ・レガート
  8. サラバンド
  9. シンコペーティッド・クロック
  10. クラシックのジューク・ボックス
  11. プリンク・プレンク・プランク
  12. 舞踏会の美女
  13. セレナータ
  14. チキン・リール
  15. タイプライター
  16. トランペット吹きの子守歌
  17. アイルランドの洗濯女
  18. ミンストレル・ボーイ
  19. 別れたあの娘
  20. 緑が野に
  21. 庭の千草
  22. マローの道楽者

▼A列車で行こう

「A列車で行こう」という曲は原曲はジャズになります。でも、ここではSound of Airが吹奏楽という題材だった為に、吹奏楽版「A列車で行こう」をお勧めしてみたり。内容としては聞きなれた曲があり、ジャズとは違った楽しみ方をできると思います。吹奏楽とオーケストラの簡単な違いは弦楽器(ヴィオラ・ヴァイオリン・チェロ)が入るか入らないかになります。ニューサウンズシリーズのCDは吹奏楽をやる人にとっては一度は通る道という感じで、色々な吹奏楽団でも親しまれています。

ニュー・サウンズ・スペシャル
東芝EMI
東京佼成ウィンド・オーケストラ(アーティスト), 岩井直溥(指揮)
発送:通常24時間以内に発送
発売日:1997-09-10
売上ランキング:1,049
おすすめ度:おすすめ度:5
Disc 1
  1. アフリカン・シンフォニー
  2. 追憶のテーマ
  3. 虹の彼方に
  4. コパカバーナ
  5. A列車で行こう
  6. 宝島
  7. オーメンズ・オブ・ラブ
  8. サウス・ランパート・ストリート・パレード
  9. シング・シング・シング
  10. 踊りあかそう
  11. ディズニー・メドレー:ミッキー・マウス・マーチ~小さな世界~ハイ・ホー~狼なんかこわくない~いつか王子様が~口笛吹いて働こう~星に願いを
  12. ウィ・アー・オール・アローン

でも、折角なのでジャズ版のお勧めも
マンハッタン・ジャズ・クインテットはトランペット・テナーサックス・ベース・ドラム・ピアノの5人組のジャズマン。編曲が格好良くてぜひとも1度は聞いて欲しいジャズナンバーです。Sound of Air内に出てくるフラットというバンドは、まさにこのバンドを意識して書いています。

A列車で行こう
ビデオアーツ・ミュージック
マンハッタン・ジャズ・クインテット(アーティスト)
発送:通常24時間以内に発送
発売日:2004-09-22
売上ランキング:14,574
おすすめ度:おすすめ度:5
Disc 1
  1. ザ・テーマ (オリジナル / MJQのテーマ)
  2. ブルー・マイナー (ブルース / ハードバップ)
  3. A列車で行こう (スイング・ジャズ)
  4. ア・ハード・デイズ・ナイト (ロック)
  5. ホワット・ア・ワンダフル・ワールド (ポップス・スタンダード)
  6. カボ・フリオ (フュージョン / サンバ)
  7. ベサメ・ムーチョ (ラテン / ボッサ)
  8. サマー・タイム (ジャズ・スタンダード)

▼マタドール

ジャズトランペッター日野皓正のオリジナル曲。ここでも吹奏楽版を紹介しようとも思ったけれども、やはりここは原曲をぜひとも聞いて欲しいところ。スピード感のあるテンポの良い曲なので、気軽に楽しいんで聞ける曲だと思います。吹奏楽版は「ニューサウンズ・イン・ブラス '90」に収録されている。基本的にトランペットの格好良さは崩していないので、見つけた人は一度は聞いて欲しいところ。

トレード・ウィンド
ソニーミュージックエンタテインメント
日野皓正(アーティスト), マーク・イーガン(演奏), フィリップ・セス(演奏), スティーブ・フェローン(演奏), ミノ・シネル(演奏)
発送:通常3日間以内に発送
発売日:2000-04-19
売上ランキング:38,195
おすすめ度:おすすめ度:5
Disc 1
  1. マタドール
  2. ブラック・サンド・ビーチ
  3. オン・ディス・ナイト
  4. ポートピア
  5. トレード・ウィンド
  6. タトゥルテイルス
  7. マイ・マインズ・メイド・アップ
  8. リヴァーサイド・パーク


▼ダニーボーイ(ロンドンデリーの歌)

ビル・エヴァンスのピアノも格好良かったんだけど、ここはテナーサックスのダニーボーイをお勧めすることにしました。この時代、サム・テーラーというサックス吹きもいたのですが、ダニーボーイに関してはシル・オースチンの音をとにかくお勧め。タイトルで曲が分からなくても、聞けば「あぁ、この曲か」と一度は耳にしたことがある曲です。ダニーボーイは色々な人達が歌ったり、演奏したりしているので、色々と聞き比べてみるのも楽しいかもしれません。

ダニー・ボーイ~シル・オースチン・ベスト・セレクション
ユニバーサルインターナショナル
シル・オースチン(アーティスト), シル・オースティン(演奏)
発送:通常24時間以内に発送
発売日:2002-08-28
売上ランキング:56,253
Disc 1
  1. ダニー・ボーイ
  2. サマータイム
  3. スターダスト
  4. セプテンバー・ソング
  5. 引き潮
  6. 夕陽に赤い帆
  7. 遥かなるアラモ
  8. グリーンスリーヴス
  9. マイ・フーリッシュ・ハート
  10. 言い出しかねて
  11. 枯葉
  12. バーモントの月
  13. 浪路はるかに
  14. ボラーレ
  15. ハーレム・ノクターン
  16. 想い出のサンフランシスコ
  17. 恋の気分に
  18. バラの刺青
  19. クライ・ミー・ア・リバー
  20. トゥ・ラヴ・アゲイン
  21. ベサメ・ムーチョ
  22. 黒い傷あとのブルース
  23. サン・トワ・マミー
  24. ザ・ロンリー・ワン
  25. ラスト・ダンスは私に

▼キャンディード序曲

音の響きもよく、何よりもパートの音量バランスがよく、ここはこの楽器の音を聞けというのがはっきりしている。どの曲を聴いても佐渡裕が指揮するとそんな感じがするのは私だけなんだろうか? でも、吹奏感も高く、纏まっているように思う。熱気が伝わってくるお勧めの1枚です。

ブラスの祭典
ワーナーミュージック・ジャパン
シエナ・ウインド・オーケストラ(アーティスト), バーンスタイン(作曲), 佐渡裕(指揮), リード(アルフレッド)(作曲), チャンス(作曲), ハチャトゥリャン(作曲), Norito Hayashi(Adapter)
発送:通常24時間以内に発送
発売日:1999-11-25
売上ランキング:799
おすすめ度:おすすめ度:3.71
Disc 1
  1. 「キャンディード」序曲
  2. アルメニアン・ダンス パート1
  3. 朝鮮民謡の主題による変奏曲
  4. バレエ「ガイーヌ」 ~剣の舞
  5. バレエ「ガイーヌ」 ~子守歌
  6. バレエ「ガイーヌ」 ~バラの乙女たちの踊り
  7. バレエ「ガイーヌ」 ~レズギンカ
  8. 「ウエスト・サイド・ストーリー」 ~シンフォニック・ダンス
  9. 主よ人の望みの喜びよ
  10. 星条旗よ永遠なれ

「このCDは持ってるよ」とか「このCD買っちゃった」などあれば、教えて貰えると非常に嬉しいです。
名前:
コメント: