ゲーム辞典『は行』


ポートピア連続殺人事件(ぽーとぴあれんぞくさつじんじけん)
アドベンチャー(エニックス/PC.FC)
  • アドベンチャーのくせにパスワードもバックアップも無いという、実に漢らしいゲ-ム
  • やりすぎて(1日1回クリア)目をつぶってもクリアできた頃がありました。【優雅】

  • 基本的に、容疑者ぶん殴って自白させる漢ゲーであった。【うろおぼえ】


ポーラースターIII(ぽーらーすたーすりー)
シューティング(キャリーラボ/PC)
  • 実に美しい画面の擬似3Dシューティング。地平線の向こうから徐々に見えてくる要塞がまた良い。
  • 背景などは単色だったけどかなり滑らかに動いていて、4ドットや8ドット単位でガッタガタスクロールしていたPC版『ゼビウス』などよりも遥かに美しかった。【管理人】


ボクのこと、忘れて下さい(ぼくのこと、わすれてください)
セリフ(Kanon
  • あゆの(本心ではない)『最後の願い』。
  • ここから「だってボク、もうお願いなんてないもん」へと繋ぎ(ガード不可)、とどめに「…ホントはもっと一緒にいたいよ」が入る(即死コンボ)。
  • 忘れられるかーっ!!【さすかッチ】


ポケットザウルス 十王剣の謎(ぽけっとざうるすじゅうおうけんのなぞ)
アクション(バンダイ/FC)
  • 遠い昔から家にあった謎のゲーム。
  • 基本的にはアクションなのだろうが、突然のクイズでおそらくスタッフであろう人物の質問をされたり(正解すると得点げっと!)する、タイトル通り謎のゲームである。【The World】

  • ちなみに、主役は橋本名人。
  • ただし、人間じゃない(えー)。【管理人】


ポケットステーション(ぽけっとすてーしょん)
ハードウェア(SCEI)
  • 燃費悪すぎ。
  • 入手困難だった頃、中古店で定価で買いとっていた事も。
  • 『どこでもいっしょ』などには必須アイテム。【ないすねいちゃ】


ボケっぱなし(ぼけっぱなし)
必殺技(Kanon
  • 「誰が?」「祐一が」「誰と?」「わたしと」「どうして?」「約束したからだよ」「誰が?」「祐一が」「誰と?」「わたしと」「どうして?」「約束したからだよ」「誰が?」「祐一が」「誰と?」「わたしと」「どうして?」「約束したからだよ」
  • 北川の突っ込みが無いと永遠に続いてしまうという、祐一名雪の恐るべきボケ。
  • その威力は『スパロボ』シリーズにおける脱力コマンドに匹敵すると思われる(えー)。【管理人】


ボコスカウォーズ(ぼこすかうぉーず)
集団特攻(アスキー/PC.FC)
  • 「♪すすめーすすめーものどーもー」…この先はどんな歌詞だったっけ…。【管理人】

  • 続きは、「♪邪魔な敵を蹴散らせ 進め 敵の 城へ オゴレス 倒すのだ!」だったと思います。【LIM】


ボタン3つ押しっぱなし(ぼたんみっつおしっぱなし)
バイソン(ストリートファイターIIシリーズ)使いの必殺技。
  • ステージ開幕当初からずーっと押しっぱなしにしてるのがセオリー。
  • そしてある日突然、超威力のファイナルパンチ(注:x2の場合あり)が飛んでくる。【さすかッチ】

    関連項目 『Dボタン押しっぱなし』


ポッチ(ぽっち)
通貨単位(幻想水滸伝
  • たくさん持っててもちっともお金持ちになった気がしない…。
  • 大体鍛冶屋に消えて行くもの。【優雅】


炎のコマ(ほのおのこま)
必殺技(ゲームセンターあらし)
  • すさまじいスピードでレバーを操作し(秒間200万回以上)、コンピュータを狂わせる技。
  • それ以前にレバーが壊れるやん、とか突っ込んではいけない。
  • 炎は摩擦熱で出てしまうだけで、別にそれでどーかしてるわけではない。…ハズだが、『炎のコマリング打ち』とか言う技もあったので、実際はよくわからない。
  • 秒間200万回の根拠は当時のCPUのクロック周波数(2MHz)から来ている。…ってことは、今なら秒間数億回……厳しい時代になったものだ。【管理人】


ぼのぐらし(ぼのぐらし)
性格判断シミュレーション(アミューズ&バンダイビジュアル)
  • ぼのぼの達の住む森で生活し、自分がどんな性格かわかるゲーム。
  • 非常にゆったりとした時間が流れるゲームなので、せっかちな人にはあまりおすすめしない。
  • 「あなたはアライグマくんのお父さんタイプです」なんて言われた日には…(泣)【すけうさぎ】


ポポロクロイス物語(ぽぽろくろいすものがたり)
ロールプレイング(SCEI/PS)
  • ドラマチックロマンティックRPGと銘打たれたソニーの看板ソフト。
  • たしかにゲーム中のエンカウント率の高さはまさにドラマティック(笑)。
  • ピエトロとナルシアの純愛が微笑ましくも恥ずかしい。
  • “愛”についてとにかく「これでもかっこれでもかっえいっえいっ!」とばかりに語られている。【じゅの】


ホリィ(ほりぃ)
キャラクター(モンスターファーム
  • プレイヤー(ブリーダー)とともにファームを運営していくブリーダー助手。
  • 某誌で『くそアマ』呼ばわりされていた。
  • 興奮すると鼻血をふくらしい。【すけうさぎ】


ポリスノーツ(ぽりすのーつ)
アドベンチャー(コナミ/3DO.PS.SS)

  • 『めきモリ』とのデータ互換(笑)……。
  • 爆弾解体シーンで、おばさんの乳を揺らしてコロニーを大爆発させた友達がいる…。【管理人】

  • エピローグのシーンが素晴らしい。
  • 特に、「ジョナサン、友達として忠告しておく! タバコはやめるんだぞ!」と言われた後、柱の端にいたメリルから彼女に預けていたタバコを受け取り、それを口にくわえて「考えておくよ」とジョナサンが答えるシーンが、もう最高にかっこいい。
  • だが、『デッドオアアライブ』と並ぶ乳揺れゲーでもある。【九重唯月】

  • 98版あったの知ってる?【MIG-29】


White Album(ほわいとあるばむ)
恋愛シミュレーション?(Leaf/PC)
  • 『ToHeart』『こみっくパーティ』に挟まれてどことなく影が薄い気がするのは気のせいか。
  • アイドルの彼女をいかにして振るかという、非道なお話(笑)。
  • 昔「週刊AS●II」において河相我聞氏が遊んでいると公言していた。【(笛)】


ボンバーキング(ぼんばーきんぐ)
アクション(ハドソン/FC)
  • マル超シリーズ第1弾。一発でポシャッたけど。
  • 音楽はいいよ、音楽は。あ、あと雰囲気もね。【M・コバヤシ】


ボンバーマン(ぼんばーまん)
アクション(ハドソン/PC.FC.PCE.SFC.SS.PS.AC)
  • その歴史は古く、初代のPC版は『爆弾男』(振り仮名でBOMBER MAN)というテロリストみたいなタイトルだった。
  • FC版では「人間になるために戦う」というバックストーリーがあったはずだが、今はすっかり忘れているらしい。【管理人】

  • 人間性が試されるゲーム。【M・コバヤシ】







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー