めも @Wiki スレから拝借


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

VMware Player build.0001
1 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 14:38:17
VMware Playerのネタはできるだけこのスレでどうぞ。


ダウンロード:
ttp://www.vmware.com/download/player/

参考スレ:
[VMware総合スレ Part6] 
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/os/1126105241/

[VMwareを使って最強の環境を作りたい ver5] 
ttp://pc8.2ch.net/test/read.cgi/linux/1101122846/


2 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 14:38:51
参考記事:
ttp://www.forest.impress.co.jp/article/2005/10/21/vmwareplayer.html
ttp://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/21/028.html
ttp://slashdot.jp/articles/05/10/21/1443250.shtml


3 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 15:52:02
3get( ´ー`)y-~~


4 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 17:01:13
支援

空のディスクイメージ:

ディスクイメージの変換:

VMWare Tools:
(VMware-workstation-5.0.0-13124.tar.gz を解凍すると/vmware-distrib/lib/isoimages/
の中にwindows、netware、linux、freebsdの各isoイメージがある。
.vmx の中で
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "windows.iso"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
のように定義する。



5 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 17:58:44
空のディスクイメージを作れる仮想ディスクツール:

  • VMWare製品ならVM Disk Managerがバンドルされてる、作成・拡大・結合等など出来て便利。
例: > vmware-vdiskmanager -c -t 0 -s 40GB -a ide myDisk.vmdk

  • フリーウェアならQEMUに含まれてる qemu-img ツール。作成・フォーマット変換等が出来る。
http://fabrice.bellard.free.fr/qemu/
例: > qemu-img create -f vmdk myDisk.vmdk 40G

仮想ディスクイメージをWindowsでマウントするツール:

  • VMWareからフリーダウンロードできるVMware DiskMount Utilities 。

  • フリーならVirtual Disk Driver、Virtual Floppy Drive 。


6 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 18:26:02
CDブートでWindowsMEをインストールする場合の最小構成vmxファイル例:
(※) G:はホストがWindowsの場合のCD-ROMのドライブレターと仮定。
    • ここから--
config.version = "7"
virtualHW.version = "3"
ide0:0.present = "TRUE"
ide0:0.fileName = "myDisk.vmdk"
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "G:"
ide1:0.deviceType = "atapi-cdrom"
floppy0.present = "TRUE"
floppy0.startConnected = False
#floppy0
.fileName = "w98fd1.img"
#floppy0
.fileType = "file"
sound.present = "TRUE"
Ethernet0.present = "TRUE"
displayName = "Windows Me"
guestOS = "winme"
nvram = "winme.nvram"
    • ここまで--

  • CD-ROMイメージ(ISOファイル)があるなら下記のパラメータで置き換える。
ide1:0.fileName = "windowsMe.iso"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"

  • Windows98seなら floppy0.startConnected = "TRUE" にしてFDブートにし、
guestOS = "win98" に置き換える。もし、ブートフロッピーのRAWイメージ
ファイルがあるなら上記のコメントの#を削る。


7 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 18:53:31
4
・VMWare Workstation のLinux体験版に入ってる windows.iso などをマウントして使用 
(VMware-workstation-5.0.0-13124.tar.gz を解凍すると/vmware-distrib/lib/isoimages/ 
の中にwindows、netware、linux、freebsdの各isoイメージがある。 
おいおい、さすがにこれはライセンス違反だろ。


8 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 21:49:13
空のVHD
http://www.clusterbuilder.com/vmware/vmware.html


9 :Be名無しさん :2005/10/27(木) 23:36:15
アイコンが渋いっ!!!
http://up.mugitya.com/img/Lv.1_up8779.jpg


10 :Be名無しさん :2005/10/28(金) 00:11:30
6
おおありがとう!
厨なもんでvmxがテキストファイルなんて初めて知ったよ。

おかげでCentOSインストールできるよ


11 :Be名無しさん :2005/10/28(金) 00:18:18
6
ide1:0.fileName は "auto detect" じゃあかんのか?


12 :Be名無しさん :2005/10/28(金) 00:29:12
イイヨイイヨーソレデイイノヨー


13 :Be名無しさん :2005/10/28(金) 00:52:24
ネットワークの詳細設定できないね

LAN1をVMNet1からVMNet8に変更とかできない


14 :Be名無しさん :2005/10/28(金) 01:04:09
11
構いませんよ。

11
しかし、一度、"auto detect"を指定するとVWPlayerが勝手にide1:0.autodetect = "TRUE"を.vmx
ファイルへ付けくわえてしまいます。

これに気づかず ide1:0.autodetect = "TRUE" をそのままにして、 ide1:0.fileName のパラメータを
ファイル名やデバイス名に換えても、起動のたびに"auto detect" へ自動的に書き換えられしまいます。

初心者にはトラブルの元になりやすにので避けました。