※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

敢えて指摘するまでもなく、ここは終曲「河口」のサビと同じ音楽。
念のため違いを確認してみると、

歌詞: (生活の中へ)<->(生活の幸を)
ソプラノ音形: まったく同じ
アルト 音形: まったく同じ
テナー 音形: まったく同じ
ベース 音形: 最初の1音だけオクターブ違い
ピアノパート: まったく違う3連符基調(河口は裏拍打ち基調)
音量: どちらもff
最後の音の長さ: 4拍(河口は3拍)
最後の音量変化: decresc.してcresc.(河口はcresc.)
アクセント:「ちくごへいやのひゃくま」まで(河口は「ち」だけ)
テンポ: 楽譜上はAllegro(河口はGrandioso)

よくよく見てみると、ずいぶん違いますね。
とはいえ、合唱曲としては超有名なサビのフレーズの、有名ではない部分。あっそれ知ってるという気にさせるなどのおいしさをうまく演出したいところです。