※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



内房特急は「さざなみ」。なんでそういうネーミングになったのかまでは知りませんが、私が生まれるずっと前からこのあたりの優等列車にこの名前も用いられていたらしい。
東京湾って、まじまじと見たことないんですが、波が小さいんですか?

大学生で8年くらいむやみにw長く東京にいたんだけど、海は見なかったんですよね。自転車で行動できる範囲でしか動いていなかったから。
当時の私の脳内地図では、あきばの向こう側は千葉で、渋谷の向こうは湘南で、上野の向こうは津軽海峡で、池袋の向こう側は埼玉、新宿からは長い中央本線で名ばかりの東京都が続き、東京駅の隣の駅は名古屋って感じで。
大学一年と時の何かの実習で場所のデータを本から拾う作業があって、東京のデータがないから近そうな長野のデータをつけて持っていったら、教官から「なぜたてやまを選ばないのかね」といわれ、「そんな山は知りませんが」と北アルプスあたりを思い描きながらマジレス。
そんな感じだから、千葉県は小岩から岩井海岸あたりまでの巨大な小岩井農場で近郊農業が営まれて、大消費地、東京を支えているぞって。

実は埼玉県に住んでたこともあり、今は神奈川県民なので、東京・神奈川・埼玉まではなんとなくわかるんですが、千葉県はなぞだなぁって思います。だから当然、波の高さまでは知りません。あっ、岩井海岸で波と戯れたことが一度あったなぁ。それなりに大きな波だったと思うぞ。うちの近所は相模湾で、波は小さい。でもさざなみとは呼ばないと思うけど。
だからなんで「さざなみ」なんでしょうね。チバって小粒なのかなぁ。


  
添付ファイル