※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

とりあえず文面どおりに言えば「まつり」によって「川」や「愛」が呼び起こされる。

お祭りで理性が緩んでいる隙に愛が生まれるとか、そういうきれいごとじゃなくていろいろやっちゃうとか、そういうのはよく聞く話なんだけど、川が呼びおこされる、ってどういうことでしょう。

国敗れて山河ありというか、人の営みと無関係に川は流れ続けたりするもの。逆に川のおかげで生活が潤い、川が暴れれば命さえ危うい。神様のようなものいうか、影響は受けるけど影響を与えるのが難しい。もちろん堤や堰で抑え込んできた歴史もあるけど、でも川を起こしちゃうのって、怖い気がしませんか?

とりあえず、ここ。作曲上「呼びおこせ」で上昇の旋律をつかって、わかりやすい感じ。何かが湧き上がってくるような勢いを、そのものずばりで演出していきたいところです。