※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

グーグルで 斜腹筋 と入れて検索すると声楽、発声、合唱ネタがたくさんヒットします。
ところが 腹斜筋 と入れても最初の10ページでは声楽、発声、合唱ネタが一つも出てきません。

全般的に見るとその筋肉の名前は 腹斜筋 と呼ぶのが正しいようなのですが、なぜ声楽の人は斜腹筋って言うのでしょうねぇ。

同じ現象は 直腹筋 vs 腹直筋 でも起こります。

ちなみに今、私がこの日記を書くのに使っているIMEは、斜腹筋も直腹筋も期待通りに変換してくれますが、腹斜筋も腹直筋も変換できません。
なぜでしょう。

友人の協力によると
ATOK2006の結果

腹斜筋、車幅金
腹直筋、直腹筋

ちなもに前者は一単語ですが後者は二つに分割されてましたw

やっぱりそのあたりはATOKのほうが
作りこみがまじめってことなんでしょうかねぇ。

とりあえず発声ネタ、腹式呼吸とはという流れの説明でしか使わない言葉ですので、業界標準に合わせて、ここでは、斜腹筋、直腹筋と呼びます。
エクササイズ、エアロビ、ボディービル、痩身、医学関係など、通常の世界でこの筋肉を呼びたいときには言葉に注意してください。
ニャンスキーにウソ教えられたよ、とか思われるのもしゃくですし。

ところで
管楽器の方は、この筋肉をなんて呼ぶのでしょう?
ちょっと気になります。