※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

筑後川の全長は公式に143km。日本の河川のうち全長で22番目に長い。九州では1番の長さ。
これは旅のうち、みなかみから河口までの道程だ。でも、旅の終わりは河口ではない。有明の海、やがては東シナ海へと流れ込み、大陸からの大河と合流する。この考え方は團伊玖磨自身のもの。久留米という一地域の合唱団に依頼された曲で、筑後川流域の限られた地域のためとも思いようのある曲でありながら、全国で愛されている理由がそこにあるのかもしれない。想いは日本にとどまらずアジアへ向けた大きな流れを、30年以上前に捉えていた。
もちろん143kmだって、いろんな意味で遠く長い。しかしここから始まる旅行は、その程度では終わるのではない。