※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冒頭の旋律。
これが出てくるのは最初のページのほかに、
p.8 みなかみの中間部の合唱「いまうまれたばかりの」、
p.15 みなかみの最後の合唱「未知のくにぐにへの」、
p.15 さらにそのあとの後奏ピアノパート、
p.43 終曲「河口」の前奏と、その繰り返し部、
p.49 合唱最終フレーズ直前のピアノパート。

一見するとハ長調だけど、下段アルトの音を見るとわかるように#ひとつのト長調と見るのが自然?
だから移動ドでいえばシララシドシラソミレじゃなくて、
ミレレミファミレドラソ(ないのはシだけ)。
このことは河口の前奏でDesでなくDが出てくることでも確認できるし、最終部でもそうだ。ただ、この伴奏の途中で臨時記号の付き方がかわるところをみると、単純に何とか調ですと言い切ってしまうのもよくないかも。