乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 イリーガル・エイリアン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スタープレックス



書名: イリーガル・エイリアン
著者: ロバート・J・ソウヤー (内田 昌之訳)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

人類は初めてエイリアンと遭遇した。四光年あまり彼方のアルファケンタウリに住むトソク族が地球に飛来したのである。ファーストコンタクトは順調に進むが、思いもよらぬ事件が起きた。トソク族の滞在する施設で、地球人の惨殺死体が発見されたのだ。片脚を切断し、胴体を切り裂き、死体の一部を持ち去るという残虐な手口だった。しかも、逮捕された容疑者はエイリアン……世界が注目するなか、前代未聞の裁判が始まる!

評価

評点:★★★★☆ ( 7/10点)
異星人を被告とした法廷物語.ソウヤーはこういうストーリーを描くのがとても上手く,一気に読ませます.法廷戦術や人間の完全性など新しい知見も得られますし,ちょっと捻ったオチも後味の良いものでした.私はあまりミステリーを読まないので法廷ものに新鮮味を感じたこともあるかもしれませんがそれを割り引いてもオススメの一品だと思います.

おまけ