乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 トヨタが北米を席捲する時
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

トヨタが北米を席捲する時



書名: トヨタが北米を席捲する時
著者: 高齋 正




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

長期間、レース界から遠ざかっていたトヨタは遂にレース復帰を決意した。世界のビッグメーカーにのしあがったトヨタだが、なぜか技術面の評価は低く、新たな世界戦略に総力を結集することになったのだ。北米でのカンナム・シリーズ、常勝ポルシェ、マクラーレンに対抗するのは、十年前、悲運にもデモ走行だけに終ったトヨタ7にターボを積載したニューマシーンだった……。長篇本格カーレース小説第五弾!

評価

評点:★★★★☆ ( 7/10点)
日本の自動車メーカーが日本人ドライバーを擁して世界の大レースを制覇する.何とも爽快なシリーズの第五弾です.今回はカンナムというちょっとなじみのない舞台が与えられた分,主人公 先崎の成長物語とトヨタ技術者の人間模様の書き込みが細かくなり物語としての完成度を高めている感じがあります.このシリーズはどれをとってもはずれが無く,大きな目標に向かってひたすら一致団結して働くサラリーマン達のプロジェクトX的な働きぶりは時代を超えて感動を呼び起こします.自動車が好きなら,トヨタが好きなら必読の一冊です.

おまけ