乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 ファウンデーション
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファウンデーション (銀河帝国興亡史1)


amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。
書名: ファウンデーション
著者: アイザック・アシモフ(岡部 宏之訳)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

第一銀河帝国は、何世紀にもわたって少しずつ、だが確実に頽廃と崩壊を続けていた。しかし、その事実を完全に理解している人間は、帝国の生んだ最後の天才科学者──ハリ・セルダンただ一人であった!彼は自ら完成させた心理歴史学を用いて、帝国の滅亡と、その後に続く三万年の暗黒時代を予言したのだ。だが人類にとって救いがないわけではなかった。滅亡へと向かう巨大な慣性を、ほんの少しでも偏向できれば──かくて暗黒時代をただの千年に短縮するため、セルダンはふたつの”ファウンデーション”を設立したのだが……。巨匠が壮大なスケールで描く宇宙叙事詩!

評価

評点:★★★★★ ( 9/10点)
アシモフの到達点となるシリーズの第1作.1951年の作品と言うことで若干の古さを感じさせない訳ではないですが,それを上回るヴィジョンと読者を引き込んでやまない壮大な物語の始まりです.内容はあまりに有名なのですが,社会科学的アプローチのSFというアシモフの前にも後にもない手法と世界を確立した偉大さは今でも輝いていると思います.すでに古典中の古典になった一冊でしょう.

おまけ


創元番では『銀河帝国の興亡』ですね.この際こちらも押さえましょう.