乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 ファウンデーション対帝国
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ファウンデーション対帝国 (銀河帝国興亡史2)



書名: ファウンデーション対帝国
著者: アイザック・アシモフ(岡部 宏之訳)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

天才科学者ハリ・セルダンによって辺境の惑星ターミナスに”ファウンデーション”が設置されてから二百年が経過した。はじめは百科辞典編纂者の小さな共同体として発足したファウンデーションもやがて諸惑星を併合し、着々とその版図を拡大していった。だが、衰退の途にあるとはいえ、いまだ宇宙の人口と富の四分の三を支配している帝国が、最後の凶暴な攻撃をしかけてきた! 巨匠が壮大な構想で描く傑作シリーズ第二弾!

評価

評点:★★★★★ ( 9/10点)
アシモフの到達点となるシリーズの第2作.短編集というかオムニバス風の『ファウンデーション』とは趣を変えて二部構成の長編となりました.テイストはそのままに重厚な物語が進みます.ここまでくればもう途中では止められません.勢いをつけて最後までおつきあいください.

おまけ


創元番では『銀河帝国の興亡』ですね.この際こちらも押さえましょう.