乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 ローダン・ハンドブック
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ローダン・ハンドブック


amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。 書名: ローダン・ハンドブック
著者: 早川書房編集部




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

高度な文明をもつ異星人と月面で出会ったペリー・ローダンは、異星人の助けをかり地球を統一。やがて太陽系帝国を築きあげ、宇宙へと乗りだし、強大な星間帝国や銀河にひそむ謎に挑戦していく!世界最長・最高のおもしろさを誇るスペースオペラ――宇宙英雄ローダン・シリーズの魅力と人気の秘密を、太陽系帝国年代記、人物事典、小百科、天体カタログなどで紹介。本書さえあれば、途中の第200巻からでも楽しく読めます。
精神医学研究所に勤める千葉敦子のもうひとつの顔は「夢探偵」パプリカ。患者の夢を共時体験し、その無意識へ感情移入することで治療をおこなうというもの

評価

評点:★★★☆☆ ( 6/10点)
マルペとか言われながらもローダンシリーズが面白いのはこの本を読むまでもなくわかる.でも.いまや第1巻を求めるのが古書店でも難しいとなればこのようなハンドブックも必要だろう.でも結局それくらい面白いんだよねローダンシリーズ.何よりクラークハンドブック,アシモフハンドブック,ハインラインハンドブックがないのがその証左.これを読んでローダンシリーズのつまみ食いをするのもまた一興.

おまけ