乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 銀河旅行
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

銀河旅行


amazon plugin Error : amazonから画像データを取得できませんでした。時間をおいて再度実行してください。また、image=(画像URL)パラメーターを利用することで、画像データを取得せず表示することができます。
書名: 銀河旅行
著者: 石原 藤夫




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

1969年、アポロ宇宙船によって人類が初めて月面におり立って以来、宇宙旅行への夢は急速に現実のものとなってきている。月から太陽系内探査、そして<銀河旅行>へと。科学とロマンの時代である二十世紀後半の現代、<銀河旅行>はもはやSFだけの世界ではない。世界の科学者が計画した『ダイダロス計画』はその一つである。
本書は、現代宇宙科学の推移をふまえ、現在得られる最良のロケット技術と将来の可能性について述べている。銀河を飛翔する宇宙船の構造、推進システム、また、目的地、旅行航路等、宇宙旅行のわかりやすい解説書としてかっこうの入門書である。

評価

評点:★★★★★ (10/10点)
大学教授にしてSF作家 石原藤夫の名著です.少々古いですが,宇宙SFものを読むにあたって基礎となる知識が満載で,古本ででも入手して読むことをお薦めします.ハードSFの宇宙船について語るとき,この本を読んでいるのといないのでは,理解の深さが違います.

おまけ