乱れ撃ち読書録@chipmunk1984 冷たい方程式
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

冷たい方程式



書名: 冷たい方程式
著者: トム・ゴドウィン他 (伊藤 典夫・浅倉 久志編)




<イメージをクリックするとamazonに進みます>

紹介

ただ一人の乗員を目的地まで届ける片道分の燃料しか積んでいない緊急発進艇に密航者がいたとしたら、パイロットのすべきことは一つしかない--船外遺棄!だがそれが美しい娘で、しかもたった一人の兄にあいたさに密航したのだとしたら、あなたならどうします?SF史上に残る記念碑的名作「冷たい方程式」ほか、思うまま空を飛べることに気づいた大学教授の悲喜劇を、巨匠アシモフがユーモラスに描く、「信念」など6中短編を収録。SFマガジン誌に訳載された名作、傑作の誉れ高い作品の中から、文庫本未収録の秀作を厳選した、どなたにも楽しめる格好のSF入門書!

評価

評点:★★★★☆ ( 7/10点)
アシモフ,アンダースン,ベスターと一流どころが揃ったアンソロジーですが,何よりシオドア・スタージョンに『トム・ゴドウィンは、今から二千年後、大理石に刻まれて残るような名前ではないかもしれない。しかし、ただ一つ彼が書いた多くの佳作の中で、この「冷たい方程式」だけは、記念碑として後世に残しておきたい気がする。……』(本文庫解説より)と言わしめた名作です.若干古くさい感もある作品たちの中で,この作品だけは少しも輝きを失っていないことが分かります.SFの基本中の基本でしょう.「冷たい方程式」以外では,「接触汚染」,「操作規則」あたりが好みです.特に後者は,経営学の教科書みたいな作品でした.

おまけ