※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクタ


概要

  • 1アカウントで3人までキャラクターを作成する事ができます。
  • 同じ国家でしか、キャラクターは作成できません。
  • 国家を変えるにはキャラクターをすべて消す必要があります。
  • すべてのキャラクターを消し、国家を変えても倉庫の中身は残ります。
  • レベル10になると転職が可能。さらにレベル60で上級職への転職が可能です。
  • 各職業のイメージ
    • ウォーリア:序盤では厳しいが後半になるとPTでは最強の職業、あくまでPTで最強
    • ログ:抜群の火力。中盤までは弓が強い。それ以降はアサシン。ソロ向き。
    • ウィザード:対MOBは強いが、PvPでは狙われやすく厳しい。
    • プリ:積極的にPT組む事を推奨。ソロが厳しいので貧乏。



エルモラド

種族

バーバリアン
職業:ウォーリア
特徴:強い体力と筋力を誇るエルモラド最強の戦士*最強はPTのみ
エルモラディアン男性
職業:ウォーリア、ウィザード、ログ、プリースト
特徴:体力と知力のバランスがとれた男性種族
エルモラディアン女性
職業:ウォーリア、ウィザード、ログ、プリースト
特徴:体力と知力のバランスがとれた女性種族

クラス

ウォーリア
転職:ブレード⇒ブレードマスター
ブレードは様々な武器と防具を自在に使いこなすエルモラドのウォーリア。
接近戦を得意とする。
ログ
転職:レンジャー⇒カサルフード
レンジャーは弓を使った遠距離攻撃が得意。
優れた追跡能力を持ち、自分の身を自由に隠すことができる能力をもっているので、侵入した敵を探索したり、敵国を偵察したりする仕事に向いている。しかし実際は敵国にもログは100㌫いるので実際偵察は難しい。(ログは相手のステルスを見破れる為)
ウィザード
転職:メイジ⇒アークメイジ
火炎/冷気/電撃/大地の力を、魔法の力に変えて使うメイジは、エルモラド内で最強の攻撃力を持つ職業。
火炎属性魔法は1撃で敵軍の指揮官を倒すこともできる。アークメイジは、宇宙空間の隕石を召喚して行う強烈な攻撃が脅威となっている。
プリースト
転職:クレリック⇒パラディン
負傷した仲間のHPを回復させることがクレリックの主な役目で、どこででも歓迎される職業といえる。
その他にも仲間の能力を高める事もでき、呪いや疾病を治療してくれる。アンデット系列のモンスターを倒すことのできる強い呪文も備えている。

カルス

種族

アクチュアレク
職業:ウォーリア
特徴:強力な体力と筋力を持っているカルス最強の戦士
チュアレク
職業:ログ、プリースト
特徴:肉体的な力と精神的な力のバランスがとれた種族
リンクチュアレク
職業:ウィザード
特徴:体力が低い代わりに高い知力と魔力を持っている
ピュリチュアレク
職業:プリースト、ウィザード
特徴:カルスで唯一の女性種族。強い治癒能力と体力を誇る

クラス

ウォーリア
転職:バーサーカー⇒バーサーカーヒーロー
カルスの戦士であるバーサーカーは接近戦を得意とするとともに、各種の武器を自在に操ることができる。
バーサーカーは戦闘での疲れと緊張を逆手に利用し、肉体の能力を最大に引き出すバーサーキングというスキルを持っている。
ログ
転職:ハンター⇒シャドウペイン
ハンターは、狩の技術を戦闘に応用できるのが特徴。
ハンターは、動物を追いかける能力を利用し敵を追跡したり、自分の身を隠しながら敵の動きを偵察したりすることができる。
ハンターのロングボウの破壊力は、レンジャーに匹敵するほど優れている。
ウィザード
転職:ソーサラー⇒エレメンタルロード
カルスのウィザードたちは、ひそかにエルモラドのウィザードが代々伝えてきた「元素攻撃魔法」を習得することに成功した。
メイジと同じく強い破壊力を持つ自然系の元素を利用しての攻撃魔法を利用できるようになったのだ。
プリースト
転職:シャーマン⇒シャドウナイト
神からも見捨てられた存在であった「魔族」は、歴史が始まる遥か昔にこの世から姿を消したとされる「大司祭」を復活させた。
シャーマンは、自然の精霊と動物の守護神を祭る大司祭として、クレリックなみの治癒能力を持ち、戦士に動物の力そして狂気を与えることができる。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー