Character data.AcT.MOVIES


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ツネ:

劇場版でも主人公。
大戦後はヘルレイと明智でバンドを組んで東へ西へ宇宙へと多忙なライブをこなしていたが、ケンーシロウの襲来の際フィロッチェに呼び出されるが、拒否。
しかしライブを襲撃され、ヘルレイの傷つく姿を見てセイクレッドを駆りケンーシロウと交戦するが、ロクにメンテもしていなかった為に敗北し、セイクレッドも撃破されてしまう。
トラウマスイッチから立ち直った後、フィロッチェの協力要請に応じる決意をする。
大破したセイクレッドに代わり、ブレイブサバイバーに搭乗しケンーシロウを迎え撃つ。
そして、ブレイブサバイバーが大破した時、彼は世音神殿に向かうのであった―――


パブロフ・ノースブリッジ:

劇場版でもなまはげ。
大戦後は秋田のゲーセンを荒らしまくっていたが、ケンーシロウによって愛する秋田(のゲーセン)を破壊され並々ならぬ復讐心を抱く。
ガンダムイグゼクスシャープリロード・スレイヤーを駆りケンーシロウを狩る。


軍曹:

劇場版でも軍曹。
バイトしたり小説書いたり小説読んだりして日常していたが、ケンーシロウにバイト先を潰され激怒する。
ガンダムデッドルート・フィルターでケンーシロウを殺戮する。


ブラドー・カズノグローブ:

劇場版でもカズノグローブ。
愛地球博でボランティアをしていたが、ケンーシロウ到来にて中止を余儀なくされる。
ドゥームアポカリプスで星間防衛線を死守する。


フィロッチェ:

劇場版でもマッドサイエンティスト。
長らく封印指定を受けて軍から逃亡していたが、ケンーシロウの襲来により軍は掌を返しフィロッチェを呼び戻す。
本編以上に好き勝手絶頂にやってくれる。


ヘルレイ:

劇場版では使い魔……なわけないじゃないですか。セクハラですよマs……ツネクさん。
大戦後はツネクと明智でバンドを組んで東へ西へ宇宙へと多忙なライブをこなしていたが、ケンーシロウの襲撃によって負傷してしまう。
劇場版では〝地獄の戦車(ヘルレー・チャリオッツ)〟!!  と叫ぶとスタンドが発現する……わけないじゃないですか。


明智:

劇場版でも兄さん。
大戦後はツネクとヘルレイでバンドを組んで東へ西へ宇宙へと多忙なライブをこなしていたが、ケンーシロウの襲撃によって中止せざるを得ないことに。
セイクレッドと交戦し、ダメージを受けていたとは言えケンーシロウを小林パワーにより生身で撃破する。しかし実は隠れスタンド使い。
搭乗機体はアトラス・セカンド。


ソーマ・クレイン:

劇場版でも委員長。
遂にオペレーターからパイロットに昇格する。
搭乗機体はガンダムヴァーミリオン。


キャンディ・パレーパ:

劇場版でも飴玉。
序盤で噛ませとして出てくる。数秒のカットで死亡する。


オイチッチ:

劇場版でもプリチーウィッチーオイチッチー。
ガンダムのパイロット願望を持ち始め、アトラスのパイロットを志願するが何故か袋叩きに合う。
しかし、フィロッチェからガンダムジャスタウェイを授けられる。はいはい自爆自爆。


ケンーシロウ:

地球外生命体。キモい。
大小形状、千差万別であるが共通してニタつき笑いをした男の顔がついている。キモい。
各地の都市を襲う。キモい。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
メニュー


更新履歴
取得中です。