※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Common Oblivion


Downloads:Planet Elder Scrolls
Discussion:Bethsoft Forums
Modders Manual:Cobl/Modders
英語版オリジナルReadme:Common Oblivion

コンテンツ



はじめに


こんにちは、そしてCobl(Common Oblivion)にようこそ!
あなたがCoblをダウンロードしたならば、新しい本や素材、食べ物などが大いにOblivionの世界を豊かに拡げるのに気付くことでしょう。
これはクエストmodではありませんが、大小さまざまな方法で世界に楽しい彩りを添えます。

あるいはもし、あなたが遊ぼうと思った別のmodに必要だという理由でCoblをダウンロードするなら、世界はさらに面白い場所になるでしょう。
そして、複数のmodが本来よりもより豊かに、より効果的に相互に働きあうというメリットも得られるはずです。

Mod製作者の方へ
このReadmeはプレイヤー向けに特化してありますので、製作者の方は
Cobl Modders Manualを参照下さい。

インストール


OblivionのDataディレクトリに中身を解凍して下さい。以下espファイルの説明:

Oblivion 1.2パッチ必須
Coblを動作させるためには、Oblivion.exeのバージョンを1.2にしなければなりません。

Cobl Main.esm
Cobl関連のmodを動作させるためのライブラリです。
ここからデータを読み込みますので、常にアクティブにしておいて下さい。

Cobl Glue.esp
これはメインの『接着剤』modです。
つまり、Oblivion.esmで定義された(訳注:Vanillaの)世界にCobl Mainのアイテムを『接着』します。
このModも常にアクティブにしておいて下さい。

Cobl Si.esp
SI関連の追加要素を含んでいます。
(訳注:SI未導入の方には必要ありません)

Cobl Tweaks.esp
Cobl Glueが世界に変化をもたらし過ぎることを避ける傍らで、このModが若干を調整します。
具体的には、若干の生物にLore Ingredientsのアイテムをドロップするように修正します。
これは世界により多大な変化をもたらすので、それを望まなければアクティブにする必要はありません。

もしアクティブにするのであれば、ロード順を考慮する必要があります。
ほとんどの場合、既存のクリーチャーやNPC達を大幅に変更する他のMod
(例:overhaul系)の 前に 、これをロードしなければなりません。

OOO 1.32-Cobl.esp
OOO (Oscuro's Oblivion Overhaul)にいくつかのCobl機能を追加します。
それぞれのクリーチャーやNPCが、適切なアイテムをドロップするようになります。
(Glass Golemがガラスを落とすようになる、等)
また、OOOの構成コマンド(configuration commands)も提供されます。

Note: OOO 1.33(以降)でも動くと思います

Salmo the Baker, Cobl.esp
Tarnsman氏のmodのCoblバージョンです。
Skingradのパン屋、Salmoを大きく改善し、
さらに多くの種類の食べ物を取り扱うようになります。
また、Cyrodiil中の酒場でも同様の食品が買えるようになります。
詳しくはSalmo the Bakerを参照下さい。

付録(Extra Files)


以下のファイルは、Extrasディレクトリにあります。

Cobl Hmm.esp
Coblのメニューのいくつかは、『その他』に分類されるアイテムを装備しようとすると起動します。
面倒なことに、あなたがそうする度に『このアイテムは装備できません!』と
メッセージにうるさく言われるかも知れません。
このModを起動すると、そういったメッセージを黙らせることが出来ます。
ロード順を 後に(下に) するとより確実です。

あるいは、Wrye Bash 1.30以降を持っていれば
Bashed Patch機能の一つ『Tweak Settings』でも同様のことが可能です。

機能


Alchemical Catalogs
錬金術のカタログセットです。
錬金術のレベルごとに2種類(素材別と効果別)あります。
最初の段階では第一段階の効果しか見ることが出来ませんが、
4段階目のレベルだと全ての効果を見ることが出来ます。
したがって4段階目のカタログは最も貴重で、値段も相応です。

本はCheydinhalで見つかるでしょう。
MercantileレベルがJourneyman以上なら、Leyawiinでも見つけられます。
それらは非常に高価で、価値相応のお金をあなたに払わせます。

Alchemical Catalogsの機能を十二分に発揮させたいのであれば、
Wrye Bashで特徴付けしたAlchemical Catalogsを使う必要があります。
デフォルトでは、カタログにはVanillaの素材しか表示されません。
しかしBashed Patchを対応させれば、全てのアクティブなModから素材をリストアップします。

Credits: Wrye

Alchemical Sorters
Coblは標準的な錬金術の分類装置を提供します。
これらにアクセスすると、インベントリから素材を取り出して収納するか、
ソーターから名前別、または効果別に素材を入手するかを選択することが出来ます。
効果別を選択して入手する場合、ソーターはあなたの練金レベルに合わせて素材を表示します。

OBSEを起動している場合、ソーターは全てのMod由来の素材を認識し、処理します。
OBSEをインストールしていない場合は、Vanillaの素材のみを認識します。

アルケミカルソーターは、現在各都市の購入可能な家で見つかると思います。
(一般的に、それらの家は倉庫や食事のパッケージと関連しています)
現在Phoenix Amon氏の旧版 Ingredient Storage Shelves.esp をお持ちの方は、
この二つがVanillaの購入可能な家の、ちょうど同じスペースに重複してしまうことを付記します。
この問題のヘルプはCobl Relz topicをご覧下さい。

Vanillaの家以外に、いくつかの家Modでもソーターを見つけることが出来ると思います。

Credits: Phoenix Amon (nee Daleth), Haama (OBSE version)

Clock
Coblは、スクリーン上で機能する時計も伴っています。
Options Menuから時計を起動させ、表示間隔を決めることが出来ます。

Credits: Wrye

Dinner Plate
CoblのDinner Plateは、食事Mod用のインターフェイスです。
Coblに対応している飲食Modでこれを使用する場合、このプレートをアクティベートすると
食べることが可能な食品を『Dinner Plate』コンテナに移動させます。
コンテナからアイテムを取り出すと、そのアイテムを『食べた』ことになります。
食事を終えると、食べなかったアイテムはインベントリに戻されます。
この方法にいくつかの長所があることに注目して下さい。
  • 食べることの出来るアイテムだけがdinner plateに移動します。
  • 食事が『試食』(wortcraft)にカウントされません。(訳者追補:素材の持つ効果に干渉されずに食べられます)
  • 食べ物やプレイヤーへのスクリプティングが不要です。
また、Dinner Plateを閉じるまで『食事を摂った』ことが計算されないことにも注意して下さい。
つまり、食べ物をDinner Plateに移動させるだけでは食事をしたことになりません。

いくつかのエリアでは、自分のインベントリから食事を摂ることが許されないかも知れません。
その場合、Dinner Plateにアクセスする(PlateあるいはMenuのように)アクティベート出来る局所的な『何か』が置いてある場合があります。
しかしその場合、食べ物はレストラン(或いはそのような何か)から来ます。
つまり、それを食べた場合は代金を請求されるかも知れません。

Dinner Plateが利用可能な場合、+[Options]アイテムの中にそれが出現します。

Credits: Wrye

Death Handling
Coblは、プレイヤーの死を阻止する標準的方法(死後の世界Modや類似の何か向け)を提供します。
これは、別のMod(例:Wrye Shivering Death)が必要とする場合においてのみ適用されます。

Credits: Scanner, Wrye

Foods and Beverages
Coblは、数名のModderが追加した食べ物と飲み物のセットを含みます。
  • Oblivion Farmer's Market Coleen氏の様々な調理済み食品と生の食材。
  • Salmo the Baker Tarnsman氏のSkingradのパン屋、Salmoのエキスパンション。
    • その食品の全てはCoblに格納されており、色々な店で見つけることが出来ます。
    • しかし、完全なSalmoを経験するためにはWrye MusingsからCobl対応版のSalmo The Bakerをダウンロードする必要があります。
    • (訳注:v1.33以降Salmo The BakerはCobl同梱になりました。現在は必要ありません)
  • Tarnsman's Beer! 数種類のビール、エール、林檎酒を新たに追加します。
    • これらは酒場だけでなく、世界中のあちこちに散らばっています。

Credits: Tarnsman

Grinders
グラインダーは、全ての魔術師ギルドのホールで利用できます。
これは宝石や骨といくつかの鉱物を挽いて粉にし、練金素材にします。
グラインダーは一つずつしかアイテムを処理しないことに注意して下さい。
完成する前であればいつでも、それを遮ることが出来ます。
つまり一度立ち去って、また戻ってきてください。

Credits: Turgothh, Wrye

Lore Books
The Elder Scrollsの世界には非常に濃密な歴史の言い伝えがあります。
そして、本を通してさまざまなElder Scrollsのゲーム中で語られます。
これらの本は、神、Daedra、王、そして庶民の背景にある物語を伝えます。
以前のゲームに存在していた本は、Vanillaにはほとんど残っていません。
Coblを使えば、本屋や家Mod等でそれを読むことが出来るでしょう。

Credits: MrDarkSim, Xui'al, Gez

Lore Ingredients
同様に、以前のシリーズにはOblivionには含まれなかった沢山の練金素材があります。
Coblはそれらの素材を再び追加しました。アルケミストショップで探してみて下さい。
  • 入手するには
    • 素材は普通の店よりも専門店に多く追加されています。
      • 通常、Morrowindの素材はCheydinhalで、Solstheimの素材と食品はBrumaで、Daggerfallの素材はChorrolとAnvilで入手できます。
      • そして、SkingradのSinderionとAll Things Alchemicalでは全ての素材を在庫しています。
      • Imperial Cityでもまた、いくつかの飲食店にDaggerfallかMorrowindの素材の在庫があります。そしてThe Main Ingredientは素晴らしいコレクションがあります。
      • いくつかの鍛冶屋は素材以外(金属や鉱石)を数種類取り扱います。
  • Grinders
      • DaggerfallとMorrowindの金属と鉱石は、Grinderを使って相応のやすり掛けや粉に出来ます。
      • (訳注:『やすり掛け』原文は'filings'。もしかしたら'fillings'(例えばモルタルのようなドロドロの物質、或いは充填材)の誤字の可能性も)
  • Alchemical Sorter
    • OBSEを起動させないとLore IngredientsはAlchemical Sorterで認識できません。

Credits: Tarnsman (Tamrielic Ingredients), Razorwing (Meshes)

Luggage
Luggageはシンプルな木のチェストで、一度入手すると各地に現れます。
魔術師ギルドと戦士ギルドのホール、ベッドを借りた宿と酒場、野外キャンプ(休んだ後)、購入した家、等々。
Luggageを手に入れるには、まずそれを探さねばなりません。
ヒント:西へ

Credits: Wrye

Mage Altars
魔法作成と魔法付与を兼ねた祭壇が、幾つかの家やその他の場所に出現しますが、
キャラクターが適切な派閥において充分なランクに昇格しない限り、多分現れません。
(例:PCが魔術師ギルドで充分なランクに居なければ、"Light" altarは出現しません)

Credits: Wrye

Options Menu
Coblは、汎用的なOptions Menuを提供します。
インベントリの『その他』に分類されるアイテムの+[Options]を選択すると、アクセスします。
するとcontainer / menuのコマンドアイコンが表示されます。
アイコンを選択すると、コマンドを実行させることが出来ます。

利用可能なオプションは以下の通りです。
  • About Options: メニューについて少しの情報を表示します。
  • About Testing: オプションメニューのテストコマンド詳細を表示/隠すことが出来ます。
  • 通常、uberなテストコマンドを使用する誘惑を避けるため、0に保って下さい。
    • (訳注:uber=厨性能、ネ申(神ではなく)、俺TUEEEEEEに近い意味を持つ)
  • Cobl Clock: スクリーン上の時計を有効 / 無効にします。
  • Luggage: Luggage(入手した後に)を有効 / 無効にします。
Credits: Wrye

Water Sources
Coblは、いくつかのカスタムハウスや村Modに標準化された水源(井戸、樽など)を提供します。
これらを活用するためには、Coblに対応した食事Modを導入していなければなりません。

Credits: Wrye


リソースの追加


Coblは、Mod製作者の役に立つ可能性のある幾つかのリソースを提供します。
  • Water Meshes by Texian: これらの静的メッシュは樽、谷、その他において水面を表現する場合に使用できます。


互換性


下位互換Modリスト
以下のModはCoblに代替されるので、ロードリストから外して下さい。
Modを外す時に、それまで所持していたModアイテムが消滅することに注意して下さい。
残念ながら、これ以外に方法がありません。
(訳注:乗り換え前に消費する、売る、練金素材としてポーションにしてしまう等すると良いと思います)
  • Beer! by Tarnsman
  • Daggerfall Books by MrDarkSim
  • First Edition Guide to the Empire by MrDarkSim
  • Morrowind Books by MrDarkSim
  • Morrowind Ingredients by Tarnsman
  • Tamrielic Ingredients by Tarnsman
  • Gem Dust by Turgothh
重複Mod
以下のModは、Coblが提供するアイテムのいくつかが重複します。
しかしそれらが提供する他の内容のため、Modのチェックを外したくないと思います。
上手く行けば、Coblに対応させることにより重複は将来修正されるでしょう。
  • Oscuros Oblivion Overhaul v 1.3
    • MrDarkSim氏とXui'al氏の伝承書籍を含んでいます。
Leveled Lists
Coblはいくつかのleveled listを変更します。
Wrye Bashを使用してleveled listをマージすることを推奨します。
或いは、それらのleveled listに干渉して変更されてしまうのを避けたいなら、
そのModよりも 前に Coblをロードして下さい。


更新履歴



再使用 / 配布


再使用について
このModはリソースModであることを目的としているので、是非そうして下さい!しかし、
  • どうかこのMod自体を改造しないで下さい。
    • このModに追加したい物をお持ちの方は、ページトップのリストにある議論トピックに是非お越し下さい。
  • どうかこのModを他のModとマージしないで下さい。
    • それを行うとCoblの意義が失われ、多くの論争を引き起こしてしまいます。
翻訳について
このModを翻訳したい場合、是非我々にコンタクトを取って下さい。
我々はその報せを大いに喜ぶでしょう。
しかし、我々はそれがある程度意味が通り『ちゃんと』訳されているかを確認したいのです。
(訳者注:…で、いいんですかね?訳が自信ないので原文上げときます)
If you'd like to make a translated version of the mod, please contact us. We'll be very glad to see this, but we want to make sure that there's one "official" translation for a given language.
(ちなみに『ある程度ちゃんと』訳せてないのでまだ連絡取ってません(汗)

配布について
このModの再配布はしないで下さい。
このModは急激な変化が起こり得るので、我々はその配布の厳密な管理を維持しておきたいのです。
どこで再配布されているかを我々が知らない場合、それが困難になってしまいます。

放棄に備えて
Coblチーム全員が巨大隕石、或いは何か不可解な理由、内職などによりプロジェクトを放棄した場合、
このプロジェクトを再開、継続する他の個人またはグループが適当と判断する
変更と再配布について許可します。

しかし、Coblがその重要性を期待されているのを考慮すると、
我々はこれを放棄できそうにないと考えています。バトンを渡すようなことはあるかも知れませんが。
放棄、いや、どんな場合であれ、我々が落としてしまったトーチを誰かが拾い上げた時に、(以下未訳)
However, given the expected importance of COBL, we think it unlikely to be abandoned – passed like a baton, yes. Abandoned, no. In any case, anyone who takes up the torch after we have dropped it, should first make very sure that we have actually dropped the torch, not just left it on the curb while going inside for a pint of Guinness. And second they should continue in the community spirt that we seek ourselves to achieve: work with others, create a useful utility, look for solutions that supports differing tastes.

最後に
素晴らしいゲームを作って下さったBethesda社に感謝申し上げます。
Coblに素材を提供して下さったMod製作者の方々、
質問と提案、励ましを下さったフォーラムの参加者の皆さん、
お陰でCoblを形づくることが出来ました。ありがとうございます。

The COBL Team