日の出ラン


日時:9月22日(日)
見所:九十九里ビーチタワーから見る日の出
参加者:睡眠不足による記憶力低下により割愛

つぶき「自転車乗りたいです」


午前1時30分、8人の男たちが部室に集結……と思いきや、前日に東京ドームで行われた巨人戦を見に来た08K氏が部室泊をしにくる事案が発生。残念ながらこの日、点灯していたマジック1はなくならなかった。

午前2時、4人編成の班を2つ作り、出発。
メンズ班の機動力と千葉の道の荒さを感じながら、約2時間で豊浦海岸に到着。

砂浜には、花火を楽しむ地元の高校生か大学生たち。
日の出を待ちながら彼らを眺めていると、おもむろに服を脱ぎだし海に飛び込んでいった。
その光景を見ながら(ああ、自分たちも傍から見たらあんな感じなのか……)と考えずにはいられなかった。

午前5時30分、日の出。
東の空は雲が多かったが、運の良いことに雲間から太陽を見ることができた。




午前6時、メインイベントは終了したので、早く帰りたいという意見により、行きと同じ道を走ることにして、出発。
明るいから走りやすかったのだろう。速い。

午前8時、家に帰る人達を次々と切り離しつつ部室に到着。
一同は、寝袋にくるまったK氏の寝顔に迎えられた。


後記

事故も大きなメカトラも無く、つつがなく終了することができました。
半年ぶりに走ったら、筋力の衰えを痛感させられましたね。
あと、ナイトランのときは全員が前照灯つけましょうね。
集合写真取り忘れてたなあ。

添付ファイル