4日目


4日目の朝、ネイチャーみらい館の桟橋へ日の出を拝みに行く。

沖縄の日の出は遅い。しかし透明度の良い沖縄の空に映える日の出はとても美しかった。



河口に位置するこのキャンプ場。反対側の岸にはマングローブが茂っていた。

南国を思わせる光景だ。



この日ものんびりと出発。国道329号を南下する。

すぐ隣には青い海が広がる、気持ちのよい並木道だ。

天気は快晴。気温も25℃近くなってきている。3月とは思えない気温だ。



すぐ横を軍用車が通る。軍関係の車両は度々目にしているが、この時は十数台の車が追い抜いていった。




金武湾を抜け、海沿いの道から外れると、うるま市に入る。

ここからはしばらく内陸の市街地を走っていった。

小規模なアップダウンのあるバイパスがメインだったが、道路は広く、走りやすい道だった。

途中、ビオスの丘の近くを通ったとき、寄ろうかという話になったが、既に通り過ぎていたのでスルー。

まあ、結果的には良かったのかもしれないけど。笑


あまり見どころに寄らなかったので、昼ごろには中城村の近くへ。

昼食の場所を探していたが、どういうわけか2日連続のラーメン屋へ。

しかし、そこで頼んだのは盛岡冷麺。暑い日なので良かったのだが、しかしなぜ盛岡冷麺…笑




昼食後、中城城跡を目指す。しかし待っていたのは激坂の連続だった。

ふつう城は高台にあるものだから仕方ないね。

休憩中にトラックのおじさんにポカリもらった(笑)



なんとか中城城跡の入り口に到着。小さなカフェのようなものがあり、マンゴーソフトとステッカーを買った。

ステッカーはメットに貼った。めちゃイカす。てかソフトじゃなくてジェラートのような気がする(笑)

マンゴーソフトはめちゃうまかった。個人的にはここと安曇野のりんごソフトがナンバーワン!



中城城跡を散策。人はほとんどいなかった。


中城湾を一望できる。やっぱり海が青い!!


座ったり、寝転がったり、写真を撮ったり。

そういったゆったりした時が流れていた。




中城の激坂を下り、さらに南下。

西原の付近に差し掛かったとき、ずっきーがパンク。

近くに公園があったのでそこでパンク修理をした。


よく見たら隣にビーチがあった。しかも見たことある光景…

そう、自身が高校の修学旅行で来たことのある、西原ビーチだったのだ。

懐かしかった。テンション上がった。


パンク修理を終えた彼も海へ(このとき既に2人は海へ入っていた)


ちなみに俺は頭まで浸かって泳いだ。気温は25℃。水温おそらく23℃くらい。

ちょっと寒いくらいで全然入れないことはない(3月1日)



思いがけず懐かしい場所を訪れたあと、買い出しを済ませ、テン場を探しにさらに南下。

再びの激坂を登り、白道を通り、グスクロード公園という公園へ。

大きな屋根もあり、テン場はここに決定。まだ明るかったのでしばらく遊んでいた。


こういうところはやっぱりちゃり部(笑)


この公園も高台にあり、下の夜景が見渡せる。



最後の晩餐ということで、夕飯はソーキそばを作ることに。

ラフテーをめんつゆで煮込み、麺をゆでて完成。わりとあっさり出来た。

オリオンビールとパイナップルで乾杯!

最後の沖縄の夜は最高の夜だった。






5日目

5日目、いよいよ最終日だ。

朝から天気はぐずついていて、気温も低く寒かった。

出発してからは、本島最南端の喜屋武岬へ向かう。

小さなアップダウンを抜け、喜屋武岬に着く前に、平和祈念公園に寄る。


まだ朝の8時くらいだったので、資料館も開いてなく、人もほとんどいなかった。



2年半前にここに来た時は昼間だったのと、修学旅行だったこともあり、人がたくさんいた。

その時とは明らかに雰囲気が違った気がする。



平和祈念公園を後にし、喜屋武岬を目指す。

岬に至る道はマップルでは小さすぎて確認できず、グーグルマップを駆使して近づくことに。

畑の中の細い道をくねくねと進み、最後にはダートになってしまった(笑)

結局たどり着いたのは裏側の灯台付近の空き地で、自転車で草をかき分けながら正面に回った。

正面は、一応駐車場や東屋などがあった。


わかりにくいが、数十メートルの崖になっている。

おそらく自殺の名所なのだろう、自殺を諭すプレートが地面に埋め込まれていた。



平和の塔で記念撮影。ここも戦争に関係があるのかな。



喜屋武岬を後にし、ついに那覇へ向かう。

時間があるので観光のため、首里城へ向かうことにした。

日本の国道の最大番号、507号を通り首里城へ向かう。


昼食は、首里城付近で3日連続のラーメン屋で食べた。

どういうわけかカレーがあったのでカレーにした。普通にうまかった。



さて、首里城。



2年半前は工事の幌がかかっていて全く見えなかったので、リベンジができた。



フライトの時間が迫ってきているが、1時間位の余裕があったので、国際通りでお土産を買うことに。

ここはいつも賑わっている。懐かしいなぁ。


国際通りのどこかで。個人的に気に入ってる写真(笑)



那覇空港、いよいよ千葉へ帰る時だ。とても楽しかった。さらば沖縄!!


成田にて、3人「寒っっっっっっ!!!!!!」






あれから1年半経った今でも、このランがちゃり部のイベントの中で一番楽しかったと思う。

いろいろ考えてみたが、沖縄という土地の特殊性、天気、気候、いろいろあると思うけど、

「3人」だったこと、これが大きいんじゃないかなと思っている。

最高に楽しかった、このランを超えるランをしてみたいなぁ、、、

と思いつつ夏の九州に思いを馳せる今日このごろ。

2014.8.9